Mobile:NEWS 2003年10月24日 04:40 PM 更新

KDDI、2GHz帯でもEV-DOサービス開始

800MHz帯での音声サービスに続き、2GHz帯でも商用サービスが始まる。PCでのデータ通信専用で、パケット通信料は0.1円/パケット。ただし2004年3月末までは実質使い放題のキャンペーン期間となる。

 KDDIは2GHz帯でもCDMA2000 1x EV-DOの商用サービスを行う。10月31日から東京都内の一部エリア(環状7号線内側で隅田川以西)でサービスを提供し、2003年度末には名阪地区、2004年度には九州へと拡大する。

 端末は試験サービス時に提供していたものと同様で、レンタル(月額6000円)のみ。USBでPCと接続し、パケットデータ通信のみを行える。動作にはAC電源が必要だ。


 月額基本料金が2万1000円(無料通信分1万9500円)、1パケット当たり0.1円。通信料金は、現行のCDMA 1xと同等だ。通信速度が、下り最大2.4Mbpsと高速化される点が利点となる。なお、2004年3月31日まではキャンペーン期間となり無料通信超過分は無料となる。

 端末の主な仕様は以下の通り。

製品名DO-BOX
メーカー京セラ
サイズ(幅×高さ×厚み)107.5×16.8×65
重さ75グラム
対応OSWindows 2000 ProfessionalあるいはWindows XP。USB1.1が必要



関連記事
▼ EV-DOは4200円定額制〜11月28日全国一斉開始
“ケータイ版ADSL”──。KDDIは高速データ通信サービス「CDMA 1x WIN」を発表。通信方式「EV-DO」を使い、下り最大2.4Mbpsの通信速度を月額4200円の定額で提供する。定額制を生かしたテレビ型のコンテンツ「EZチャンネル」もスタートする。

▼ KDDI、「1x EV-DO」試験サービスを4月30日スタート
KDDIは、第3世代携帯電話の高速データ通信「CDMA2000 1xEV-DO」方式の試験サービスを4月30日から都内の一部で開始すると発表した

▼ CDMA2000 1x EV(HDR)はなぜ安い?──HDRの仕組み
試験サービスが開始されているNTTドコモのFOMAに対して、CDMA2000 1x/1x EVを採用するKDDIは、低コストをウリ文句としている。低コストを可能にするCDMA200 1EVこと「HDR」とはどんな技術なのか。クアルコムジャパンに聞いた。


関連リンク
▼ KDDI ニュースリリース

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!