Mobile:NEWS 2003年10月24日 10:59 PM 更新

BREW プログラミング入門(1)
BREW SDKをインストールしよう(1/2)

本連載は、BREWに興味がありプログラミングを始めてみたいけれど、どこから手をつけてよいか分からない方々を対象に、ステップ・バイ・ステップでBREWプログラミングを行う方法を解説していきます。

 BREWはQualcommが開発したCDMA向け携帯電話向けプラットフォームです。日本では、CDMA方式を採用しているKDDIがサービスを開始、対応端末も増えはじめ、本格的な普及の途上にあります。

 本連載は、BREWに興味がありプログラミングを始めてみたいけれど、どこから手をつけてよいか分からない方々を対象に、ステップ・バイ・ステップでBREWプログラミングの方法を解説していきます。

 なお本連載は、C言語の知識があることを前提に進めます。

BREWとは

 読者の方々はすでにBREWについて情報を得ているでしょうから、BREWとは何かについて詳しく書く必要はないでしょう。

 しかし「BREWとは一言でいうと何ですか?」と聞かれたら、みなさんは何とお答えになるでしょうか。

 私ならこう答えます。

 「BREWもJavaも何も違いはありません。BREWはJavaを高速にしただけです」

 ええ? っと驚かれるかもしれません。しかし考えてみてください。

 BREWも携帯Javaも目指しているところは何ら変わりありません。いずれもさまざまなハードウェアの違いを吸収して、携帯電話開発のための共通プラットフォームを与えている抽象層であり、そこにアクセスするためのAPIが用意されている点も同じです。


 携帯Javaプログラミングが、Java APIを使用してJava言語でプログラムを書くのと同じく、BREWプログラミングではBREW APIを使用して、C言語でプログラムを書きます。

 ですから、これからBREW開発を始めようとしている方でも、何も恐れることはありません。まずこうした本質を押さえた上で、BREWとJavaの違いについて考えてみましょう。

BREWは携帯Javaより高機能?

 たしかに現時点では、携帯JavaよりBREWのほうが高機能といえます。例えば、BREW 2.1とMIDP 1.0(Java)を比べた表を以下に示します。

機能BREW 2.1MIDP 1.0
ファイルシステム使用可能使用不可
ネットワーク機能UDP、TCPサーバー、TCPクライアントHTTPクライアントのみ
アプリ間連携可能不可

 しかし、これは、現在の仕様ではBREWのほうが高機能であるということに過ぎません。BREWに搭載されている機能が、Javaに搭載不可能なわけではないのです。

 実際、アプリ間連携の仕組みなどは、各キャリアが独自仕様のJavaを定義することで、実現しています。ですから、BREWとJavaの機能差は本質的な差ではありません。

BREWでは勝手アプリを作れない?

 現在のところBREWでは勝手アプリを作ることができず、開発されたアプリは、Qualcommやキャリアの検証を経なければ公開することができません。EZアプリ(BREW)の場合はKDDIが検証を行います。

 これは開発されたアプリケーションのサービス形態の違いであり、BREWとJavaというプラットフォームの本質的な差を示すものではないのです。

 ボーダフォンのVアプリのように、第3者機関の認定を受ける必要があるJavaプラットフォームもあります。Qualcommがサービス形態を変えれば、BREWで勝手アプリを作ることも可能なのです。

BREWはJavaより高速?

 BREWはC言語でプログラムを書きますが、携帯JavaはJava言語でプログラムを書きます。

 Java言語は洗練された優れた言語ですが、実行速度がかなり遅いことでも有名です。最近は性能改善されてきているようですが、C言語で書かれた機械語に翻訳されたプログラムには到底かなわないでしょう。

 このように、BREWとJavaに違いはありません。もう一度念を押しておきますが、「BREWはJavaを高速にしただけ」なのです。

[倉谷智尋, ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/2 | 次のページ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!