Special
» 2006年11月13日 09時30分 公開

美しいスタイルと2.8インチワイド大画面──「SH903i」Debut! 第2回:音楽、GPS、きせかえ、ケータイShoin5──「SH903i」はここが進化した! (3/3)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2|3       

キャンペーン

FOMA SH903iデビューキャンペーン!!

FOMA SH903iをご購入いただいた方を対象に、国語辞典、英和辞典、和英辞典の3冊が1つになった辞書セット「辞スパ」(国語・英和・和英辞典)を収録した256MバイトのmicroSDメモリカードを抽選で1000名様にプレゼントします。応募期間は2007年1月10日まで。


定評ある日本語入力システムは「ケータイShoin5」に

 日本語入力システムは、従来機種からバージョンアップし、ケータイShoin5となった。かゆいところに手が届く予測変換の精度がより高まっており、「を」や「が」といった助詞を入力すると、さらに次に入力した文字に応じた候補を優先表示する。例えば「手紙を」と変換したあとに「か」と入力すると、「書く」の予測変換候補を列挙してくれるわけだ。

 また新たに変換候補の表示数が10個から12個に増え、各候補は下キーを押したあとダイヤルキーと[*]キー、[#]キーを押せばダイレクトに確定できる。十字キーを何度も連続して押すことなく文字が確定できるため、慣れればより効率的に文章が入力できる。

PhotoPhoto 日本語入力システムはバージョンアップした「ケータイShoin5」を搭載した。最大の特徴は変換候補が12個表示されるようになり、ダイヤルキーでダイレクトに確定できること。AI予測変換により、予測変換の精度も向上している

デコメール関連機能を強化

 auが「デコレーションメール」、ソフトバンクが「アレンジメール」という名称でサポートし、3キャリア共通で利用できるようになった「デコメール」に関連する機能も従来から大幅に強化された。

 通常のメールの作成中に[メール]キーを押すとすぐに画面下部にデコメールの装飾用メニューが表示され、簡単にメールをデコメールにして送れる。装飾に使える色の数もSH902iSの20色から64色に増えた。作成中に右側面の[節電モード]キーを押せばプレビューもできる。

 さらに、本文を入力してからデコメールのテンプレートを呼び出しても、入力済みの文字の位置を指定してテンプレートに貼り付けられるため、最初から「デコメールを作ろう」と思っていなくても、すぐにデコメールが作れる。ドコモが新たにサービスを開始した、従来の絵文字より表現力が豊かな「デコメ絵文字」も利用できる。

PhotoPhoto デコメールはメール作成中に簡単にモードを切り替えて作成可能になった。普通にメールを作成してから、それをデコメールにも変えられる。[節電モード]キーを押せば、送る前にプレビューで実際の表示を確認できる

消費電力を抑える「節電モード(Eco)」

 シャープ製端末といえば、高機能な分バッテリーの消費も速い、というイメージを持っている読者も多いと思うが、SH903iでは右側面の上側、[プライベートフィルタ]キーのすぐ下に[節電モード(Eco)]キーを用意して、簡単に消費電力を抑える節電モードに設定する機能を提供している。待受画面でこの節電モードキーを長押しすると、簡単にバッテリー駆動時間を延ばせる。節電モード中に節電モードキーを長押しすると、容易にほかのモードにも切り替えられる。

 節電モード時は照明時間を5秒に設定し、画面表示も30秒で消えるほか、スクリーンセーバーはオフに、バックライトの明るさはもっとも暗い1に、そしてボタン照明設定も消灯に切り替えて消費電力を抑える。バッテリーを節約したいときなどに便利だ。

定番の機能もしっかりサポート

 以上で見てきたように、さまざまなポイントがより使いやすいよう強化されたSH903iだが、細かなブラッシュアップも含めれば本機の魅力は枚挙に暇がない。

 903iシリーズから新たに提供されることになったメガiアプリ(メガゲーム)として、カプコンの「モンスターハンターi for SH」をプリインストールしており、大作ゲームが手軽に楽しめるほか、定番となっているテレビの電子番組表(EPG)を参照したり、SH903iを赤外線リモコンとして使える「Gガイド番組表リモコン」などのアプリもプリインストールする。余談だが、以前シャープ製端末に搭載されていた便利な収支計算ツール「マネーカルク」は、プリインストールはされていないもののSH-MODEからダウンロードできる。

 従来通り、待受画面で下キーを押すと表示され、各種履歴などが参照できる「アクティブマーカー」や、待受画面で数字を入力して決定キーを押すと素早くさまざまな機能が呼び出せる「クイックオペレーション」、シャープ製端末では今やおなじみとなった高速赤外線通信機能「IrSimple」なども標準搭載している。

 またユーザーの顔でロックの解除ができる「セルフパス(顔認証)」、機能別ロックとダイヤル発信制限、ICカードロックが一度にできる「まとめて簡単ロック」、待受時に省電力モードでディスプレイ表示がオフになったり、端末を閉じたりするとロックが自動的にかかる「まとめて自動ロック」などの便利機能もある。

 もちろんPC向けのWebサイトが表示できるフルブラウザも搭載しており、フルブラウザからはPDFファイルや電子書籍ファイル、Microsoft Officeアプリケーションの500Kバイトまでのデータファイルをダウンロードできる。JPEGファイルやGIFファイルのダウンロードやアップロードもサポートする。ドキュメントビューアを搭載しているのでExcelやWord、PowerPointのデータもSH903iの画面に表示可能だ。

 各種操作が簡単に調べられる「サポートブック」には新たに検索機能も用意され、使い勝手が向上しているのも見逃せない。3GローミングやiC通信、最大2Mバイトまで拡張されたメールの添付ファイルなど、903iシリーズ共通の新フィーチャーにももれなく対応している。まさに最強といえる1台に仕上がっている。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.