PR

プライベートシーンで活用する「HT-03A」、カスタマイズの基本 (2/2)

前のページへ 1|2       

ユーザーがよく使っているAndroidアプリは?

 HT-03Aは、待受画面に自由に機能のアイコンを配置できるだけでなく、さまざまなAndroidアプリを追加することで、ユーザーが“自分好み”にカスタマイズできる魅力がある。すでに紹介したとおり、多くのユーザーは自分がよく使うGmailやカレンダーなど、プリインストールされているアプリケーションに加えて、Twitterクライアントやリーダー、天気予報ウィジェットなど、さまざまなアプリをダウンロードして使いやすい環境を構築している。

  • Twitterクライアント

 今回のユーザー取材を通して興味深かったのは、多くのユーザーがTwitterクライアントをインストールしていたこと。AndroidマーケットにはさまざまなTwitterクライアントが公開されているが、現在人気があるのは「Twidroid」のようだ。多くのユーザーがTwidroidを待受画面に配置し、新着のつぶやきがあると通知領域に新着数が表示されるTwidroidを活用している。

 Twitterは、HT-03Aを情報収集のためのツールとして活用している人にとって、非常に便利なサービスで、Twidroidのほかにも、デスクトップにウィジェットを置いて、常に新着のつぶやきを表示させている人もいた。その速報性の高さは、多くのユーザーが「最近ニュースはだいたいTwitterで知ることが多い」(森本さん)と話していたことからもうかがい知れる。

PhotoPhoto Twitterクライアントは、Twidroidを使っている人が多かった。ただ、クライアントアプリは次々と新しいものが出てくるため、いろいろ試して使いやすいものを選ぶのがよさそうだ
  • 天気予報

 また、外出時に利用する機会が多いHT-03Aだけに、天気予報のアプリやウィジェットを入れている人も多い。

 「世界天気時計」ウィジェットは、待受画面上に表示できるサイズがアイコン2個分の「標準」サイズとアイコン1個分の「小」サイズが選べて便利だとの声があった。世界中の指定した地域の天気予報をアイコンで表示してくれるほか、気温や湿度も表示してくれるのがなかなかよい。週間予報が気になったら、ウィジェットにタッチするだけで当日を含む5日分の予報も確認できる。Googleの天気情報を利用しており、情報は1時間ごとに更新されるので、中央の画面に配置しておきたい機能の1つだ。

PhotoPhotoPhotoPhoto 世界天気時計ウィジェットは、待受画面上に天気と気温、日付や時刻などを表示できるのが便利。サイズはアイコン2個分の「標準」サイズとアイコン1個分の「小」サイズが選択可能。ウィジェットにタッチすると5日分の予報も確認できる。複数起動して複数地点の天気を表示させることも可能だ
  • そのほかの面白いアプリ

 誰にでもお奨めできる便利なアプリに加えて、今回の取材で興味深かったアプリも紹介しておこう。Cさんが愛用していた「QR我風」だ。

 QR我風は、自分で登録した情報をQRコードにして画面に表示してくれるアプリ。赤外線通信やiC通信が利用できないHT-03Aでは、電話番号やメールアドレスを交換する際にちょっとしたコツが必要になる。しかし、このQR我風を利用すれば、名前や電話番号、メールアドレスをQRコード化して表示できるので、ほかの携帯電話ユーザーに読み取ってもらうことで簡単にアドレス帳データが送れる。

 表示する情報は、自分で必要なもののみを選べるので、「電話番号だけ」「メールアドレスだけ」を相手に伝えることも可能。日本語の情報もしっかり伝えられるので、名前もちゃんと漢字で送ることができる。

PhotoPhoto 名前や電話番号、メールアドレス、ブログのURLなどをQRコード化してくれる「QR我風」は、知人とのアドレス交換などの際に役立つ。これがあれば赤外線通信やiC通信ができなくても情報の送信が可能だ

Androidマーケット、日本語アプリ検索のコツ

 このように、Androidマーケットにはたくさんの便利なツールやアプリが続々と公開されている。今回紹介したもの以外にも、多数のアプリがある。ちなみに、アプリは日本語版だけでなく英語版も同様に表示されるため、検索しにくいという声があるが、今回取材を通してアプリ検索のコツを伝授してもらったので紹介しておきたい。

 1つは、検索語に「日本」と入力してみること。すると、日本語対応のアプリがずらっと出てくる。また、意外と盲点なのだが、「は」「に」などの助詞を入力すると、説明文に日本語を用いているアプリが検索される。「日本」とはまた別のアプリも出てくるのでなかなか興味深い。

PhotoPhotoPhotoPhoto Androidマーケットでは、国内製のアプリも海外で作られたアプリも分け隔てなく検索されるが、「日本」や助詞の「は」「に」などで検索すると、説明文に日本語を用いているアプリが引っかかるため、日本語に対応したアプリが見付けやすい

 Androidマーケットには、これからも多数のアプリが登場してくるのは間違いない。日本のAndroidマーケットに登録されているアプリは、現在すべて無料版となっており、有料版はダウンロードできない(2009年8月24日現在)。その分、気軽に試せるという一面もあるので、ぜひ暇を見付けたらいろいろ検索してインストールしてみてほしい。

Biz・ホーダイ ダブルには必ず加入を

 HT-03Aを使いこなしたいと考えているユーザーなら、購入時に店頭で案内があったとおり、パケット通信料の定額サービス「Biz・ホーダイ ダブル」への加入を済ませていることと思うが、もしBiz・ホーダイ ダブルに加入していなければ、加入の手続きをしておきたい。今回紹介した機能を使いこなしたり、Androidマーケットからアプリをダウンロードしたりする際には、すべてパケット通信が発生するため、定額サービスに未加入のまま利用してしまうと、通信料の請求が非常に高額になってしまう恐れがある。

 Biz・ホーダイ ダブルは、スマートフォン向けのパケット定額サービスで、月々4650パケットまでは月額390円(税込)で利用でき、どれだけ使っても上限は5985円(税込)になる。



※iモードは非対応です。
※HT-03Aは、ソフトウェアのアップデートなど一部自動的に通信を行う仕様となっております。
 このため、「Biz・ホーダイ ダブル」などのパケット定額サービスのご利用を強くお奨めします
 (なお、「Biz・ホーダイ ダブル」ご契約の場合、短期間で上限額に達します)。
 また、海外でのご利用などにより従量制対応アクセスポイントに設定変更されたまま帰国されますと、自動でソフトウェアの
 アップデートが行われた際にパケット通信料が高額になる場合がありますので、必ず帰国前にBiz・ホーダイ定額対応
 アクセスポイントに設定変更してください。
※掲載の内容は、2009年8月24日現在の情報です。
※Androidマーケット内のアプリは、アップデートなどにより掲載の情報と異なる場合があります。
(お客様がご自身でインストールされるアプリケーションについて)
 お客様がご自身でインストールされるアプリケーション、及びそれに起因するすべての不具合について、
 ソフトウェア更新の有無にかかわらず、ご自身の判断でご使用いただきますようお願いいたします。
前のページへ 1|2       

提供:株式会社NTTドコモ
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2009年9月23日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.