Special
» 2015年11月30日 10時00分 UPDATE

ゼロから分かる格安SIM:第12回 【PR】画質・音質にこだわり抜いたSIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」とは?

高性能スマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」が日本に上陸した。数多くあるSIMロックフリースマホの中で、IDOL 3は何がスゴイのか? TCLコミュニケーションのバイスプレジデント、アラン・レジューネ氏を直撃した。

[PR/ITmedia]
PR

登場人物紹介

photo シムおじさん
格安SIMのことならお任せあれ。MVNOの通信サービスはもれなく契約しており、各社のサービスを日替わりで使っているSIMの博士
photo しむ六くん
格安SIMは使っているけど、通信サービスよりもスマートフォンの方に興味がある男の子。お調子者で、格好良いガジェットには目がない
photo おしむちゃん
格安SIMへの乗り換えを検討している初心者。通信よりは洋服やおいしい食事にお金を使いたいお年頃の女子。しむ六くんのお姉さん的な存在


ALCATEL ONETOUCH IDOL 3とは?

おしむちゃん 格安SIMを利用できるSIMロックフリースマートフォンは、何を選べばいいのかしら……。

しむ六くん 発売されたものを、片っ端から買えばいいんじゃない?

おしむちゃん あんたみたいに端末集めが趣味じゃないのよ、私は……。

シムおじさん 2014年から、海外メーカーが手がけたSIMロックフリースマホが日本でも続々登場しておるな。今回は、その中でもオススメの一台を紹介しよう。TCLコミュニケーション(以下、TCL)が開発した「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3(以下、IDOL 3)」じゃ。

photo 「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」。パッケージにはIDOL 3の特徴であるJBLサウンドやテクニカラー、上下リバーシブル仕様などが明記されている

おしむちゃん アルカテル……アイドル……初めて聞く名前だわ。

シムおじさん 今日はTCL バイスプレジデントのアラン・レジューネさんにフランスからお越しいただいたので、IDOL 3の魅力について語っていただくぞ。

photo

おしむちゃん このコーナーが始まって以来、初の外国人ゲストですね! そもそも、ALCATEL ONETOUCH IDOL 3にはどんな意味が込められているのですか?

photo TCLコミュニケーション・バイスプレジデントのアラン・レジューネさん

アランさん 1993年、「ALCATEL」はSMSでメッセージを送ることができる携帯電話を投入し、1997年には、「ONETOUCH Easy phone」を発表しました。この端末のユニークな外観は世界各国で注目を浴び、ここからALCATEL ONETOUCHがスタートしました。その後、ALCATEL ONETOUCHは広く認知され、フランス発のスマートフォンブランドとして世界中のモバイル市場でブランド価値を急速に高めています。2004年、中国のTCLはそのモバイル事業を買収し、資産や人材などはそのまま引き継いでいます。

 IDOLは我々のラインアップの中で一番人気のあるモデルです。2015年のフラッグシップ機として、5月から世界中で展開を始めて既に100カ国以上で販売されていて、まさに“アイドル的存在”と言えます。

しむ六くん なるほど〜。それでデザインもカッコイイんですね。

photo ヘアライン加工によって金属のような質感を味わえる背面。写真はメタリックシルバー。ほかにダークグレイとソフトゴールドもラインアップしている

ハイスペックなのに、薄い、軽い、安い

おしむちゃん 確かに、女性が持ってもイケそう。しかも薄くて軽い! とっても持ちやすいですね。

アランさん ありがとうございます。IDOL 3は5.5型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶、2つのフロントスピーカー、1300万画素のアウトカメラ、800万画素のインカメラを搭載しながら、141グラムの軽さと、7.4ミリの薄さに仕上げています。

photo 5.5型ながら幅は74ミリで、片手でも持ちやすい

しむ六くん このスペックとデザインで、価格が3万9800円(税別)というのもお得ですよね〜。大手キャリアのスマホは5万〜9万円ぐらいしますからね。

上下どちらの向きで持ってもOK

シムおじさん あと、この機種の面白いところは、上下どちらの向きでも、画面が正しい位置になるよう自動で切り替わるんじゃよ。

おしむちゃん すごい、本当だ! あれ? でも上下逆さまにしても、電話はちゃんとできるのかしら?

アランさん はい、前面の上下にデュアルスピーカーとマイクを搭載しているので、どちらの向きでも通話できますよ。

 この機能を付けた理由ですか? 買い物で両手が荷物でいっぱいのときや、移動中に着信があったときなどに、ポケットからスマホを取り出して上下を確認しますよね。そのわずかなアクションから解放される爽快感を届けたいと思ったからです。

シムおじさん 横画面で上下どちらにしても正面を向くのは他の機種でもおなじみじゃが、縦画面も“リバーシブル”なのは、他ではなかなか見られないぞい。

音質にもこだわり、誰でもDJになれるアプリも

しむ六くん おいらも何度かこの機種に触ったんですけど、音質の良さにビックリしました!

アランさん 迫力のある立体的なサウンドになるよう、デュアルフロントスピーカーを搭載し、JBL認証も取得しているんですよ! イヤフォンで聴くときの音質にもこだわりました。JBLのクラリファイ・テクノロジーによって、MP3やWMAなどに圧縮するときに失われた高音や低音を復元させ、より元の音源に近付けてくれるんです。また、JBL製のカナル型イヤフォンも同梱しています。

photophoto ディスプレイ面にデュアルフロントスピーカーを搭載。このデュアルフロントスピーカーの近くには、それぞれマイクもあるので、上下どちらの向きでも通話ができる

しむ六くん フロントスピーカーの音、さすがJBLの認証を受けているだけあってホントいいですよ。特に低音の出かたとか気持ちイイですよね。ちょっとしたBGMにするなら、これは外部スピーカーに接続しなくてもいいレベル!

アランさん ありがとうございます。YouTubeをはじめ、「dTV」「Netflix」「Hulu」「Google Play Music」「dヒッツ」「AWA」「LINE Music」「Apple Music」など、ストリーミング型の映像・音楽サービスをぜひ楽しんでほしいと思います。

photophoto 付属しているJBL製のカナル型イヤフォン(写真=左)。ストリーミング型の音楽サービスも存分に楽しめる(写真=右)

シムおじさん ストリーミングサービスはデータ量をたくさん消費するから、格安SIMのプランは、使い放題か、5〜7Gバイトなど、ある程度容量の大きなプランを選んだ方がいいかもしれんな。音楽を毎日数10分聴く程度なら、2〜3Gバイト程度でも問題なさそうじゃ。

アランさん まさにストリーミングサービスは、データ量を軽くする取り組みを各社が行っているので、使い放題プランなどには特にクラリファイの効果がてきめんですね。

シムおじさん さて、IDOL 3はオリジナルのDJアプリ「ONETOUCH MIX」も内蔵している。これもほかのスマホにはない試みですな。

photophotophoto プリインストールしている「ONETOUCH MIX」アプリ。アプリをタップすると簡易プレーヤーが立ち上がる(写真=左)。全画面表示にすると、DJプレイが可能になる。プロレベルのDJ MIXが可能な、本格的なイコライザーやサンプラーを用意した(写真=中)。通常のミュージックプレーヤーとしても使え、ジャケット写真がレコード盤のように回る様子も見ていて楽しい(写真=右)
photophoto 端末を横向きにするとアドバンスDJモードに切り替わり、2つの曲を同時に再生してエフェクトをかけたり、自分のDJプレイを録音したりできる

アランさん スマホはどんどんパフォーマンスが上がってきて、オーディオを再生するだけではなく、楽曲のミックスも容易になりつつあるので、IDOL3のパフォーマンスに合うようチューニングを繰り返しました。プロのDJでも納得の機能を用意しましたが、素人の方でも簡単にスクラッチやエフェクトを入れられるほか、曲をつないだりする機能が搭載されているので、気軽に、DJしながらパーティーを楽しむといった使い方もできるでしょう。

おしむちゃん すごーい! 手軽にDJ気分を味わえますね。

アランさん 音だけでなく、ディスプレイの美しさにも注力しました。「テクニカラー」という色彩強調技術を採用していて、鮮やかな表示が可能です。視野角も広く、屋外でも美しく見えるようコントラストを高めています。

しむ六くん 持ち心地よし、音よし、画質よし……と、普段使いが快適なのはもちろん、スマホで音楽や映像を楽しみたい人に最適なモデルですね。

アランさん 本当に素晴らしさを感じられる一品に仕上がっています。ぜひ、手に取って試してください。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:シネックスインフォテック株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2015年12月6日