Special
» 2016年07月19日 10時00分 UPDATE

さまざまな利用スタイルにフィットする――「エキサイトモバイル」を使うべき理由 (1/2)

「毎月の通信量にムラがあっても損をしたくない」「家族で安く済ませたい」「MNPですぐに乗り換えたい」――そんな要望に応えてくれる格安SIMが「エキサイトモバイル」だ。7月1日にリニューアルした同サービスの魅力をひもといていこう。

[PR/ITmedia]
PR

 エキサイトの展開するMVNOサービスが、「エキサイトモバイル」として大きくリニューアルしたのをご存じだろうか。その特徴は、やはり料金プランの選択肢が多彩で、さまざまな利用シーンに合っていること。大きな枠組みとしては、使ったデータ容量に応じて自動的に料金が変わる「最適料金プラン」と、容量を決めて申し込む「定額プラン」の2つがある。ここに、音声通話やSMSをオプションとして付けることができる。

 それぞれのプランには「1枚コース」と「3枚コース」の2つを用意。これは、SIMカードの発行枚数で、スマートフォンとタブレットなど、複数の端末を使い分ける際に便利だ。ネットワークはドコモのものを使用しており、エリアが充実しているだけでなく、幅広い端末で利用できる。MNPで契約する場合は、好きなタイミングでアクティベート可能なため、不通期間がなくなる。乗り換えも、気軽にできるというわけだ。そんなエキサイトモバイルの新サービスの特徴を、ケース別に見ていこう。※本稿の価格は税別。

エキサイトモバイル 7月1日からサービスを提供している「エキサイトモバイル」。ドコモのiPhoneや、SIMロックの掛かっていないiPhoneでも利用できる

使う月と使わない月の差が激しくて、ムダが多いのを何とかしたい

 スマートフォンでSNSをしたり、写真を送ったり、Webを見たりするだけなら、毎月の通信容量は5GBもあれば十分。一方で、テザリングを多用すると、その容量は一気に跳ね上がってしまう。出張時に、PCをつないで通信するビジネスマンも、少なくないだろう。データ量があらかじめ選択していたプランを超えてしまい、追加で容量を買うハメになった……そんな経験をしたことがある人もいるはずだ。

エキサイトモバイル たまの出張が入ったときは、データ利用料が大きく伸びてしまいがち

 毎月のスマートフォンの利用パターンが一定ではないという人にオススメできるのが、「最適料金プラン」。その名の通り、使った容量に応じて、最適な料金が自動的に選択されるプランだ。上に挙げたケースの場合、出張がない月は5GBに収まるため、データ通信の利用料は1450円で済む。

 一方、出張のある月は10GB程度になっても、料金は2380円だ。9GBで固定のプラン(2250円※10GBの固定プランはない)を選ぶと、出張のない月は無駄になってしまうし、逆に5GBのプランだと出張のある月にデータ量が足りなくなる。このような変動の大きい人には、最適料金プランが向いている。

エキサイトモバイル 最適料金プランは、使った容量に応じて料金が変動。月ごとの差が大きな人に、オススメだ

 利用シーンはもちろんだが、デバイスによっても、このプランが威力を発揮することがある。例えば、持ち運ぶときと、持ち運ばないときが明確に分かれるタブレットには、容量があらかじめ決まったプランを選びにくい。家の中に置きっぱなしのときもあれば、仕事や旅行に持っていってフル活用することもあるからだ。

エキサイトモバイル 使うときと、使わないときの差が大きなタブレットに入れておいてもいい

 ここに最適料金プランを当てはめてみると、ほとんど外出先で使わない月は、低速通信のみにしておけば料金はわずか500円。持ち出す月は高速通信をオンにして使えばいい。データ通信をある程度使って5GBに達したとしても、料金は1450円で済んでしまう。使わなくても、使っても、お得になるというのが最適料金プランの魅力なのだ。

家族3人で安く済ませたいときに選ぶプランは?

 父、母と子どもの3人でスマートフォンを利用するという人は、どのようなプランを選ぶべきか? 子どもは学校に通っているため、あまりスマートフォンを使わず、利用しても1GB程度。逆に父親は通勤で動画を見るため、5GB必要だとする。母親はSNSなどを使うが、家にいることも多く、2GB程度でデータ通信が収まるというケースを考えてみよう。

エキサイトモバイル 家族全員がスマートフォンを持っているときに、お得なプランもある

 このようなとき、普通は、それぞれが1GB、2GB、5GBのプランを選択するはずだ。エキサイトモバイルでは、1GBプランが670円、2GBプランが770円で、5GBプランはないが、3GBプランを契約して、2回追加チャージしたと仮定すると、料金は2060円になる。合計金額は、3500円だ。ここに、3人それぞれが音声通話オプションを付けると、料金は5600円になる。

 それでも大手通信キャリアと比べれば十分安いが、ここからさらに料金を下げることも可能だ。エキサイトモバイルには、3枚のSIMカードでデータ容量を分け合う「3枚コース」が用意されている。料金プランは、選ぶ容量が大きければ大きいほど、単価が安くなる。そのため、家族全体で必要な容量のプランを契約してしまえば、料金の節約ができるというわけだ。

エキサイトモバイル 3枚コースでは、3枚のSIMカードで容量を分け合う形になる

 上に挙げた家族の場合、合計で9GB使っているため、9GBプランを3枚コースで契約すれば、データ通信の料金は2460円になる。個別に契約するより、1040円も安くなるのだ。各SIMカードには、音声通話オプションをつけることも可能。その場合、トータルでの料金は4560円だ。

エキサイトモバイル 3枚コースで9GBのプランを分け合えば、料金を節約することが可能だ

 子どもが2人いて、3枚コースでは足りないというときは、追加でSIMカードを発行すればいい。1枚につき月額390円で、4〜5枚までのSIMカードを追加できる。定額プランの場合は9GB以上のプランで追加が可能。これで20GBのコースを契約して、家族4人で分け合ったとすると、料金は5570円。それぞれに音声通話オプションをつけても、8370円に収まる。

 3枚コースや追加SIMは、最適料金プランにも対応している。家族の中で、毎月のデータ容量に波のある人がいる場合は、こちらを選択するのも手だ。また、音声オプションを個別に付けられるため、例えば、夫婦で2台のスマートフォンに挿し、1枚は家族で使うタブレット用にして音声通話オプションを付けないといった使い方もできる。このように柔軟性が高いのも、エキサイトモバイルの魅力といえるだろう。

シミュレーターでエキサイトモバイルのお得度をチェック!

 エキサイトモバイルでは、現在の携帯料金とエキサイトモバイルの料金を比較できる「料金シミュレーター」を公開している。現在の携帯料金、希望プラン、希望SIM枚数、音声SIMの希望枚数、SMSオプションの有無、希望の容量を入力すると、エキサイトモバイルの月額料金が分かる。どれぐらい安くなるかが一目瞭然なので、ぜひ試してほしい。

エキサイトモバイル エキサイトモバイルでどれだけお得になるのかが分かる「料金シミュレーター」

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:エキサイト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2016年12月31日