POIX【ぴーおーあいえっくす】

【国内記事】 2001年8月20日更新

 POIX(Point of Interest Exchange Language)は,自動車メーカー,カーナビゲーションメーカー,携帯端末メーカーなどが参加する業界団体「モバイル標準化検討委員会」(MOSTEC:Mobile Information Standard Technical Committee)で策定された,位置情報交換のための仕様である。

 POIXは1999年4月にVer.1.0が策定され,現在は1999年6月に発表されたVer.2.0が最新である。POIXはXML1.0を使用して設計されており,単なる位置情報表記に留まらず,周辺のさまざまな情報まで包括して表現できる環境が提供されている。例えば店舗への交通手段(バス,電車,車)などが含まれる。ただし,店舗の営業時間などの情報はPOIXでは扱われない。

 POIXに対応したトヨタ「MONET」や本田技研工業「インターナビ」などのカーナビゲーションシステムでは,相互に互換性があるため位置情報付きメールサービスを共用できるほか,KDDI(au,ツーカー)のEZweb端末を使うことで「デート&Driveナビ」や「ラブホナビ」のカーナビリンクサービスを利用できる。

 POIXで記述されたファイルは,拡張子に.poiもしくは.poixを用いる。メディアタイプは「application/x-poi」となる。POIXの記述サンプルは以下のとおり。

<?xml version=”1.0” encoding=”Shift_JIS” ?>
<!DOCTYPE poix PUBLIC "-//MOSTEC//POIX V2.0//EN" "poix.dtd">
<poix version=”2.0”>
<format>
    <datum>wgs84</datum>
    <unit>degree</unit>
    <author>mostec</author>
</format>
<poi>
    <point>
        <pos>
            <lat>35.7611</lat>
            <lon>139.7700</lon>
        </pos>
    </point>
    <name><nb>東京駅</nb></name>
</poi>
</poix>
 

[江戸川,ITmedia]

関連リンク
▼ W3C POIX
▼ モバイル標準化検討委員会(MOSTEC)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!