ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

ニュース

「液晶テレビ」販売ランキング(11月3〜11月9日)

今回は、パナソニックの画質にこだわったモデル、VIERA「TH37-LZ85」を紹介。

順位 前回 メーカー名 型番 発売年月日
1 1 パナソニック DMC-FX37 2008/8/22
2 3 キヤノン IXY DIGITAL 920 IS 2008/9/20
3 2 キヤノン IXY DIGITAL 20 IS 2008/3/1
4 4 カシオ計算機 EX-Z100 2008/3/7
5 5 ソニー DSC-T77 2008/9/5
6 9 ニコン COOLPIX S600 2008/3/1
7 6 カシオ計算機 EX-Z300 2008/8/29
8 7 富士フイルム FinePix Z200fd 2008/6/7
9 10 カシオ計算機 EX-Z80 2008/2/15
10 8 キヤノン IXY DIGITAL 25 IS 2008/4/1

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

 先週に引き続き、パナソニックの「DMC-FX37」、キヤノンの「IXY DIGITAL 920」、キヤノンの「IXY DIGITAL 20 IS」の3機種がトップを争った。また、ニコンの「COOLPIX S600」は前回の9位から順調に順位を伸ばし、6位まで浮上した。

 このCOOLPIX S600は、有効1000万画素CCDを搭載し、光学4倍ズームに対応。さらに電源を入れてから撮影可能になるまでの時間が約0.7秒という高速性能を誇るモデルだ。

photo

 シーンモードには、被写体を自動追尾してくれる「キッズモード」を用意。フレーミングして被写体を設定すると、画面内で動く被写体に自動でピントを合わせ続けてくれる。1度フレームアウトしても、3秒未満でフレームインすれば追尾を続けるという。

 カラーはチタンシルバー、アーバンブラック、ピンクゴールドの3色で、ステンレスボディーにヘアライン加工を施したシャープなデザイン。“高性能”を求めるユーザーだけでなくデザイン性を求めるユーザーにとっても満足のいくモデルだろう。

 これ以外にも、さまざまな個性を持つカメラを+D LifeStyleの記事から探してみてほしい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.