ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

ニュース

「コンパクトデジカメ」販売ランキング(1月12〜18日)

今週は、FinePixのZシリーズから「FinePix Z200fd」と、「FinePix Z250fd」をご紹介。

順位 前回 メーカー名 型番 発売年月日
1 1 パナソニック DMC-FX37 2008/8/22
2 2 キヤノン IXY DIGITAL 920 IS 2008/9/20
3 3 キヤノン IXY DIGITAL 25 IS 2008/4/1
4 5 オリンパス μ1060 2008/8/30
5 8 カシオ計算機 EX-Z250 2008/8/29
6 4 ソニー DSC-T77 2008/9/5
7 6 カシオ計算機 EX-Z300 2008/8/29
8 9 富士フイルム FinePix Z250fd 2008/11/15
9 11 富士フイルム FinePix Z200fd 2008/6/7
10 7 オリンパス FE-370 2008/8/28

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています


 今週のランキング1位は、先週に引き続きパナソニック「LUMIX DMC-FX37」。2位と3位も先週に続いてキヤノン「IXY DIGITAL 920 IS」、同「IXY DIGITAL 25 IS」が獲得した。圏外からは、富士フイルム「FinePix Z200fd」が登場、9位に食い込んだ。

 FinePix Z200fd(以下、Z200fd)は、8位にランクインした「FinePix Z250fd(以下、Z250fd)」と同じFinePixのZシリーズ。顔の距離を判定してシャッターを切る「恋するタイマー」を搭載するよく似た2機種だが、今回はその違いを探してみたい。

 違いとして一番目立つのはデザインで、ぱっと両者を見比べれば一目瞭然(りょうぜん)だ。Z250fdは、レースを思わす模様を施した「デコレーションピンク」「デコレーションホワイト」と、グラデーションがボディを彩る「グラデーションレッド」、「グラデーションパープル」が華やかさを演出するのに対し、Z200fdは柄のないシンプルボディで、ピンク、シルバー、レッド&ブラック、ブラックの4色を採用する。華やかさか、シンプルさか、好みに合わせて選んでほしい。

photo 「FinePix Z250fd」
photo 「FinePix Z200fd」

 機能としては、Z200fdに搭載されていない「シーンぴったりナビ」が気になるところだ。Z250fdは、従来のモデルで搭載されていた顔検出機能「顔キレイナビ」に加え、撮影シーンを自動認識し設定を調整してくれるシーンぴったりナビを搭載する。2種類の“ナビ”を合わせた「Wナビ」で多様なシーンに合わせた撮影を簡単にできる。

 Z200fdに搭載されていない機能として、ブログモードで利用できる「顔モザイク」も挙げられるだろう。顔キレイナビを採用した新機能で最大4人までの顔にモザイクをかけることができる。ブログ掲載用に画像をカメラ内でリサイズし、高速赤外線通信機能対応の携帯電話に送信するこのモードにぴったりの機能だ。

 Z200fdに比べ、機能面が強化されたZ250fd。しかし、市場の相場はZ200fdが2万円前後、Z250fdが3万円程度と1万円近い開きがある。購入を検討する際には、機能を重視するかお財布具合を重視するかもポイントになるだろう。

 お財布具合に合うモデルから、機能の強化されたモデルまで条件にぴったりなカメラを+D LifeStyleの記事から探してみてほしい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.