Special
» 2015年06月05日 10時00分 UPDATE

家のテレビがパソコンに!:2万円で買える小型PC「Endeavor SY01」徹底活用術 (1/2)

エプソンダイレクトから登場した「Endeavor SY01」は、手の平にすっぽりと収まる小型サイズを実現した話題のスティック型PCだ。どんな場面で活用できる?

[ITmedia]
PR

省スペースPC、ここに極まる

 タワー型PCが全盛だった時代から、スリムなブック型や手の平サイズのPCなど、PCの省スペース化に積極的に取り組んできたエプソンダイレクトから、究極ともいえる省スペースPC「Endeavor SY01」が登場した。

エプソンダイレクトから登場した「Endeavor SY01」は、家庭用テレビやPC用のディスプレイのHDMIポートに接続して使えるスティック型PCだ。一見、USBハブやメモリーカードリーダーのようにしか見えないハンディサイズのボディが強烈な魅力だ

 一見するとUSBハブ、あるいはメモリーカードリーダーのようにしか見えないボディは、女性でも指2本で軽々持てる超軽量のハンディサイズ。にもかかわらず、Atom Z3735F、2Gバイトメモリ、32Gバイトのフラッシュメモリストレージ(eMMC)が内蔵されていて、プリインストールのWindows 8.1 with Bing(32ビット版)が動くのだから驚きである。

 本体にはHDMIコネクタが直付けされており、HDMI端子をもつ家庭用テレビやPC用液晶ディスプレイにそのまま差して使うことができるのがまたニクイ。ボディ自体がほとんど存在感がないので、リビングルームのテレビに接続すればテレビがそのまま大画面PCになったような感覚を覚える。しかも、価格は税込み1万9440円と、誰でも手軽に買うことができるのがありがたい。

 これだけでもう買うしかないと思わせるに十分だが、ここではさらにEndeavor SY01の魅力に迫っていく。詳細な仕様を紹介するとともに、どんなことに使えるのか、どんな場面でありがたいのか、活用法をいろいろと考えてみよう。

Windowsタブレットとほぼ同等の基本スペック

 まずはEndeavor SY01の仕様を紹介しよう。ボディの具体的なサイズは、113(幅)×38(奥行き)×14(高さ)ミリ(HDMIコネクター含む、突起部除く)で、重量は約60グラムと超軽量だ。ジャケットやYシャツのポケットにも無理なくスッと入る、文字通りのスティック型サイズだ。バッグに入れる場合は、どこに入るかより、バッグのどこに入れたか分からなくならないような対策のほうが必要だろう。

 基本システムは、CPU(SoC)がAtom Z3735F(1.33GHz/最大1.83GHz)、メモリが2Gバイト、データストレージが32Gバイト(eMMC)と、低価格Windowsタブレットによく見られる構成だ。

 ボディには、HDMIコネクタを直付けしているほか、フルサイズのUSB 2.0ポートがあるため、PC向けの周辺機器(キーボード、マウス、USBメモリー等)を変換アダプタなど使わずに使用できる。また、ストレージ容量の拡張やデータ交換に使えるmicroSDメモリーカードスロット(SDXC、UHS-I対応)も装備する。通信機能として、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth v4.0+EDRを搭載する。

光沢ブラックのシンプルなデザインで、リビングのテレビなどとも相性が良い。冷却ファンを搭載しているので、周囲の状況に比較的左右されず安定したパフォーマンスが期待できる。冷却ファンの動作音は静粛で、高負荷時でも10〜15センチくらいの距離まで近づかないと回っているかどうかは分からなかった。大画面テレビに接続して使うならばファンノイズは気にならない

 プリインストールOSは、32ビット版Windows 8.1 with Bing。低価格PC/タブレット向けにマイクロソフトが戦略的に格安のライセンス料で提供しているWindows 8.1であるが、Internet Explorer 11のデフォルトの検索エンジンが「Bing」に設定されているという以外は、通常のWindows 8.1と同じものである。Microsoft Officeをはじめ、使い慣れたWindows用のアプリケーションをそのまま使うことができる。

本体左側面と右側面。ストレージ容量の拡張用やデータ交換用に使えるmicroSDメモリーカードスロット(SDXC、UHS-I対応)を装備する(写真=左)。電源スイッチは右側面にある。フルサイズのUSB2.0ポートを搭載しており、PC向けの周辺機器(キーボード、マウス、USBメモリ)を変換アダプタなしで利用できる点は便利だ。microUSB形状のコネクタは給電専用だ(写真=右)

PCMark7の結果。同様のスペックをもつWindowsタブレットと同じようなスコアであり、スロットリングなどが発生せず、スペックどおりの性能は発揮出来ているといえる

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:エプソンダイレクト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2015年6月18日

インフォメーション

対象機種のプロOSが、期間限定【5,000円OFF】になるキャンペーン中⇒実質【0円】でお選びいただけます!

関連リンク

Windows 7 Proを搭載した「ビジネス支援特価モデル」、ハイスペック構成選択で最大25,000円OFFになる「ハイスペックがお得キャンペーン」など、期間限定セールは早めにチェック!