ブログ つぶやく

ニュース

タイガー、5つのセンサーで火力を調節する炊飯器「土鍋釜・黒」発売

土鍋釜と5つのセンサーで季節を問わずふっくらしたごはんを実現。

image

 タイガー魔法瓶は、内釜に土鍋を採用したIH炊飯器「炊きたて 土鍋釜・黒」の新製品を発売した。5.5合炊きの「JKL-A100」と8合炊きの「JKL-A150」で、希望小売価格はそれぞれ9万4500円、9万6600円。

 「土鍋釜・黒」は、内釜に土鍋を採用したシリーズ。今回発売モデルは、従来のふたセンサーの感度を向上させた「蒸気ふたセンサー」に加え、釜底に「土鍋センサー」を追加。合計5つのセンサーで温度・火力を調節し、季節による温度差などを細かく検知し、炊飯器の設置・使用環境に左右されない炊飯を実現した。

 また、釜の底面を広く浅い形状に変えたことで、釜の底だけでなく側面からも加熱できるようになり、炊きむらを抑え全体的に熱が伝わるようになった。ごはんのα化を促進して甘みを引き出す効果もあるという。

 火加減は小・弱・中・強の4段階の調節が可能で、土鍋ならではの「おこげ」を味わうことができる。「五目ごはん」や「おかゆ」など炊き分けがボタンで設定できるメニューは、新たに「雑穀米」が追加された。

 ほかに、音声ガイドや自然吸水の時間が設定できる「予約吸水タイマー」、土鍋釜・内ぶたの簡単洗浄機能などを備えている。

関連キーワード

炊飯器 | タイガー魔法瓶


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

おすすめPC情報テキスト