> ニュース 2003年6月16日 03:00 PM 更新

東芝がRD-Styleにマルチドライブを搭載した理由――開発者インタビュー(1/3)


 東芝が6月16日に発表したHDD内蔵DVDレコーダー「RD-XS31」は、民生用DVDレコーダーとしては初めてマルチドライブを搭載した製品だ。現行機種で対応していたDVD-RおよびDVD-RAMの録画・再生に加え、DVD-RWの録画・再生(ただし録画はDVD-Video形式のみ)にも対応したのだ。


入門層をターゲットとしたHDD内蔵DVDレコーダー「RD-XS31」

 DVD-RAM陣営の盟主である東芝があえてDVD-RWに対応するのはなぜか、また、RD-XS31の特長はどんなところにあるのか、開発担当者に話を聞いた。

DVD-RWは“試し書き”用メディア

 「RD-XS31は夏商戦のメインの機種で、入門層をターゲットにしています。機種の位置付け上、RDシリーズのヘビーユーザーが期待しているようなモノ(フルモデルチェンジ)ではありませんが、これはこれでいい製品に仕上がったと思います」

 東芝デジタルメディアネットワーク社デジタルAV事業部DAV商品企画部担当主任、片岡秀夫氏は、RD-XS31についてこのように語る。すでによく知られているとおり、片岡氏は「HDDに録ってDVDに残す」という「RD-Styleシリーズ」の生みの親であり、育ての親だ(関連記事)。

 現在、RD-Styleシリーズのラインアップは3機種。いずれもHDDを搭載しており、HDDの容量や機能で簡単に分類できる。フラッグシップモデルの「RD-X3」は160Gバイト、「RD-XS40」は120Gバイト、「RD-XS30」は60Gバイトだ。またRD-X3やRD-XS40はLAN端子を搭載し、PCからEPG予約などが可能な「ネットdeナビ」機能がウリとなっている。

 RD-XS31のHDDは80Gバイトで、型番から見てもRD-XS30の後継機種だが、ネットdeナビを搭載しており、機能面ではRD-XS40とほぼ同じだ。RD-XS40のHDDを120Gバイトから80Gバイトにして、マルチドライブを搭載したのがRD-XS31と考えて間違いはない(事実、RD-XS31の発売後は、RD-XS30とRD-XS40の生産は打ち切られるという)。

 RD-XS31は、マルチドライブとネットdeナビを搭載したこと以外に目新しい点は少ないが、「入門層に対する敷居を低くするのが目的の製品なので、『大して変わってないじゃないか』と思われても、それは仕方がないと思います」(片岡氏)。

 RD-XS31最大の特長でもあるマルチドライブを搭載した理由について、片岡氏は次のように語る。「RD-XS31を買うような入門層のお客さんほど、『たくさんフォーマットがあってどれを買っていいか分からない』と、店頭で悩むんですよ。(マルチドライブを搭載することで)メディアを買う時に悩まなくてすむし、間違えてメディアを買ってきても使えるので、入門層には非常にメリットがあります」

 また、片岡氏によれば、「DVD-R作成前に試し書きをしたいというニーズもあった」という。「実は、DVD-Rを焼く前に出来上がりのイメージを確認できる機能はないのかと、いろんな人に言われていたんですよ。例えばHDD上にディスクイメージを作ってシミュレートしてプレビューする機能だとか。でも、やはり実際のプレーヤーで動くことを確認するのが一番ですよね。今まで『試し書き』という役割のメディアは欠けていたんですよ。DVD-RWが加わったことで、1回書きはDVD-R、試し書きはDVD-RW、アーカイブはDVD-RAMと、3つの役割が揃いました」(片岡氏)

 パソコンの記録型DVDドライブでDVDを焼く場合と違って、民生用のDVDレコーダーでは、ハードウェア的な問題でDVD-Rの作成に失敗することはほとんどない。だがそれでもDVD-Rの試し書きをしたいというニーズは結構あるという。

 「RDでは、タイトルメニューだけじゃなくてチャプタメニューも作れるんですが、いざDVD-Rに焼いてみると、『チャプタ名を付け忘れてる』みたいなことはよくあるんですよ。DVD-RWを使うことでDVD-Rを焼く前の『練習』ができれば、メディアを無駄にしなくてすみます」(片岡氏)

“DVD-RAMとDVD-RWは別物”と捉える東芝

 マルチドライブを搭載するメリットは分かったが、その分、選択肢が増えることによるデメリットも生じる。

[浜野高正, ITmedia ]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/3 | 次のページ


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!