ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

その他(業務ソフトウェア)
スパイラル開発とアジャイル開発の違いって
色々、読みあさっても、今一つ腹落ちしません。スパイラル開発とアジャイル開発の明確な違いって何でしょうか。又、どういう場合に何が適してるのでしょうか。社内の業務システムをスクラッチで開発を進めようかとしています。業務作業者のメンバーの知識が乏しく、又、経...(2015/03/09)

英語
nimbleとagileの違い 
agileとnimbleはどのように違うのでしょうか。(2010/12/21)

その他(プログラミング・開発)
アジャイルとスパイラルプロセスの違い
開発手法について、個人的にまとめています。大筋のところではそれぞれ理解したのですが、アジャイルとスパイラルの違いが今1つ分かりません。この2つの相違点(各利点、欠点も含め)をご教授いただければ幸いです。スパイラルもアジャイルも、変な言い方ですがモジュール...(2010/12/14)

韓国語
昔、韓国人の友達に“イルアジルオムヌンサラン”のようなタイトルの歌を教
昔、韓国人の友達に“イルアジルオムヌンサラン”のようなタイトルの歌を教えてもらいました。今だに歌詞も覚えていて(♪ノーイェーチムゲー…)、懐かしいのでCDが欲しいのですがどう探していいのか分かりません。当時有名(古い)だと聞きましたが、何方かご存じでしょう...(2010/06/25)

JavaScript
JQuery Agile Carouselの設置に関して
サイトにAgile Carousel(参考URL:http://code.google.com/p/agile-carousel/)を取り込みたく、ダウンロードし設定したのですが、どう設定しても、うまく画像が取り込まれません。ファイルはjquery.agile_carousel-beta.2.0.zipjquery.agile_carousel-beta.1.1.zipjquery.ag...(2009/04/30)

その他(プログラミング・開発)
「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開」}という本のことで
第4章の4.1アプリケーションの作成について?「まずシェルウィンドウを開き、アプリケーションのディレクトリ構造を作成する場所」とありますがシェルウィンドウとは何でしょうか?またディレクトリ構造を作成する場所とはどこなんでしょうか?まったくの初心者です・・...(2007/06/14)

IP電話
アジルフォン
今住んでいるマンションにジェイコムが入り込んでいます。プロバイダもジェイコム、衛星放送を見るのもジェイコムと、ジェイコム縛りでうんざりです。電話もNTTではなく、ジェイコムフォンというのを使っています。市内は安いのですが、県外の電話が多いので、全国一律のIP...(2006/07/15)

その他(インターネット・Webサービス)
アジャイルとは・・・
最近、アジャイルという言葉をよく耳にします。わたしは「消費者の満足度をあげるため、顧客とのコミュニケーションを大切にし、また技術者同士の関係も大切にし、より良い製品作りを目指す。」と解釈をしております。語源の敏捷とは、変化に敏感であるということでしょう...(2006/06/12)

その他([技術者向] コンピューター)
アジャイル、プロジェクトファシリテーションを取り入れていますか?(アンケート的)
うちの会社でも、すでに従来のやり方では問題がありすぎる、ということで、アジャイル、プロジェクトファシリテーションに皆が意識を持ち出し始めました。現段階で実践しつつあるのは、アジャイルでは、xUnitでテストファースト、ペアプログラミングなどです。プロジェクト...(2006/02/07)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。