ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

物理学
ミリ波以上の帯域を検知する実験
マイクロ波よりも高い領域の電波を検知する簡単な方法はありますか?コヒーラー検波のような簡単な方法を探しています。(2016/01/29)

物理学
ミリ波アクティブ方式イメージングの製品ってあるの?
私は学生でミリ波の研究をしています。ミリ波イメージングについて調べているのですが、パッシブ方式のイメージングシステムについては日本で1社、海外で2社ほど製品化されているのがわかりました。(きっとまだ他にもあると思います。)http://www.trexenterprises.com/ho...(2012/04/07)

科学
ミリ波レーダーシステムの入手について
 現在、車などのオートクルーズや衝突回避に使われるミリ波レーダーについて調べています。ミリ波レーダーの原理や最近の流れについては、Webで良く見かけるのですが、具多的なスペックや、販売経路が全く見つかりません。レーザーレンジファインダーですと、やはり少ない...(2011/10/26)

科学
ミリ波カメラ
最近空港の危険物検査のため人体スキャナが導入されていますが、一般の非破壊検査用としてミリ波スキャナというかミリ波カメラの市販しているところはご存知でしょうか?(2011/09/04)

科学
Thz波帯・ミリ波帯における、水・氷の吸収率の周波数依存のグラフを探し
Thz波帯・ミリ波帯における、水・氷の吸収率の周波数依存のグラフを探しています。どこか、載っているサイトをご存知でしたら教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。(2010/11/05)

その他(通信)
HD信号の120GHz帯ミリ波無線伝送について
HD信号の120GHz帯ミリ波無線伝送についていつもお世話になっております.最近,フジテレビ・NHK・NTTが共同で開発した「120GHz帯ミリ波無線伝送」のニュースを見ました.http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100405/346632/距離にして5.8kmの無線伝送に成功したよ...(2010/04/21)

国産車
アルファードのミリ波レーダー
今回アルファードを購入します。そこで質問です。ミリ波レーダーを付けるか?付けないか?でかなり迷っています。あとから付けられるのであればいいですが、メーカーオプションの為、あとからではつけられないし、金額もそこそこするので、もし付けてあんまり使う機会がな...(2009/04/12)

科学
準ミリ波帯MMIC取り扱いメーカ
現在、仕事上で20?30GHz帯のLNAやMIXERなどのMMICを探しています。HittiteやUMSなどは今まで使用したこともあり、それらのホームページで調査することは出来たのですが、その他にこの周波数帯で使用できるMMICを取り扱っているメーカはありませんでしょうか?ご存知の方い...(2009/03/05)

科学
ミリ波帯アクティブイメージングカメラの製品ってあるの?
非破壊検査へのミリ波帯応用技術について調べていたところ、非破壊検査とは直接関係ないのですが、「ミリ波帯イメージングシステム(カメラ)」の事を知りました。それで、ミリ波帯イメージングカメラに興味を持ったので、Web上でちょっと調べてみたんですが、パッシブ式の人...(2006/06/06)

物理学
ミリ波や、、
ミリ波やエックス線などを通さない金属や物があれば教えてください。お願いします。(2004/01/06)

その他(学問・教育)
マイクロ波、ミリ波について
マイクロ波やミリ波は電子レンジのように、身近に使われるようになりましたが、他にどのような応用が考えられますかね?また、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?(2002/07/16)

物理学
分解能について教えてください(サブミリ波分光)
サブミリ波分光での「分解能」について教えてください。スペクトル線の幅を分離する能力でよろしいのでしょうか?もっと詳しく知りたいです。(2002/01/04)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。