ITmedia総合 >  質問!ITmedia  >  G

「GaN」最新質問一覧

窒化ガリウム:Gallium Nitride

物理学
青色LEDの素材である窒化ガリウムとは他色のLED
青色LEDの素材である窒化ガリウムとは他色のLEDと何が違うのですか?(2014/12/27)

化学
窒化ガリウムの焼結
焼結助剤を用いた窒化ガリウムの焼結を行いその硬度を測定するという研究を行っているのですが、その中でわからない点があったのでご教授お願いします。現在は助剤としてフッ化アルミニウムを用いているのですが焼結時の保持温度(1000?1200℃)により硬度が変わっています。...(2014/12/02)

その他(学問・教育)
ガリウムヒ素と窒化ガリウムはどちらが発光ダイオードにより適していますか
ガリウムヒ素と窒化ガリウムはどちらが発光ダイオードにより適していますか?どちらも直接遷移型バンド構造ですか?発光ダイオードに適する適さないは直接遷移型バンド構造かというところですか?(2010/06/04)

物理学
3元混晶半導体について
InGaN半導体について勉強しています。組成不均一によるポテンシャルの揺らぎについて勉強していると「発光寿命」という言葉がでてきました。キャリアは低エネルギー側ほど安定のため発光寿命が長く、高エネルギー側だと不安定なため、低エネルギー側に遷移する確率が高く発...(2009/10/19)

物理学
P型GaN
いつもお世話になっております。さっそくですがP型GaNだけではないのですが、深い不純物準位をもった半導体はどうして高抵抗といえるのでしょうか?ご教授ください。よろしくお願いします。(2009/06/25)

物理学
InGaN半導体の発光について
タイトルのことを勉強していて、よくわからないことがあったので質問させていただきます。InGaNの発光原因の一つとして、論文に「ポーラロン電子による発光」とありました。ポーラロン電子ってなんなんでしょうか?調べたのですが、フォノンの衣をまとった状態とか、あまり...(2009/06/12)

物理学
窒化ガリウム(GaN)へのHe-Cdレーザー浸入深さの計算について
現在、窒化ガリウムに関する研究を行っております。質問内容としては、GaNサンプルへのレーザーの浸入長を知りたく質問させていただきました。詳細情報としまして、Si基板上のGaN(六方晶)の膜厚としては約10マイクロメートルです。レーザー光源としてはHe-Cdレーザー(325nm...(2008/11/12)

物理学
青色発光ダイオードを動作させるには…
青色発光ダイオードを動作させるには、3Vを越える電圧を供給する必要がある、と本に書いてありますがどうして、シリコンのダイオードは通常0.6?0.7V程度で動作するというのに、なぜ窒化ガリウムの青色発光ダイオードを動作させるには、3Vを越える電圧を供給する必要がある...(2008/01/13)

物理学
青色発光ダーオードに必要な禁制帯について。
青色発光ダイオードのwiki(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%81%E5%88%B6%E5%B8%AF)で調べていましたら、わからない点があったのでご教授お願いします。「窒化ガリウムの青色発光ダイオードを動作させるには、3Vを越える電圧を供給する必要がある」と書いてありますが...(2008/01/08)

化学
酸化亜鉛の実用化
はじめまして。酸化亜鉛について勉強しているですが実用化するにはどの程度発光強度が必要なのですか?また、実用化されている窒化ガリウムはどの程度の発光強度なのでしょうか?知っている方教えてくださいおねがいします(2008/01/05)

物理学
GaNの電気伝導率の温度依存性について
GaNの導電率を室温?10Kまで下げて測定したところ、導電率は徐々に大きくなっていき、220Kでピークをむかえた後、また小さくなっていきました。温度を下げていくと導電率が小さくなることはわかるのですが220Kで一番大きくなっているのは何故でしょうか?(2007/09/19)

物理学
GaNの試料の膜厚の求め方
サファイア基板のGaNの試料の厚さの求め方を教えてください。分光器を使いGaNの波長と透過率を測定をしたのですが、その実験結果から膜厚を求めなければならないのに求め方がわかりません。GaNは光の波長が長くなると順当に上がっていたのが透過率が上がりますが、ある地点...(2007/05/22)

その他(AV機器)
基板材質について
半導体の基板材料として、シリコン(Si)→ガリヒソ(GaAs)→炭化珪素(SiC)→窒化ガリウム(GaN)と変わってきていると本で読んだのですが、通常のプリント基板で使用されるガラスエポキシはどれにあたるのでしょうか?それとも全く別物でICに使用されるのがSiとかで、...(2003/03/04)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。