ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

SoftBank
ソフトバンクショップの制服、研修
ソフトバンクショップに女性店員採用になり、店内研修を終えて、あとは、ソフトバンクの新人集合研修に参加ですが、店舗には店長は存在していません、集合研修には、ソフトバンクの制服着用、名 札もつけること。と決まっています。しかし、いっこうに店舗から制服を支給し...(2014/01/22)

その他(Windows)
エクセルで22時以降を平日・土日・研修に分けたい
エクセルで出勤簿を作成しており、色々と試行錯誤し、ここで色々教えて頂き、完成一歩手前までできたのですが、最後に、深夜勤務の表示が、またまたうまく表示できません。。お手数ですが教えて頂けると大変助かります。研修設定もあり、通常平日、通常土日祝、研修平日、...(2013/09/06)

イーモバイル
資生堂葉山研修センターはイーモバイルが入りますか?
(2012/02/04)

記録メディア
商品研修DVDがあり(フランス)、このオリジナルのDVDからダビングし
商品研修DVDがあり(フランス)、このオリジナルのDVDからダビングしたい、が質問です。この元のDVDはどのPCでも見れるのですが、日本でPCでダビングしたらmacでもwindows見れませんでした。ダビングの知識がないのですが教えてください。(2010/09/01)

オフィス系ソフト
MOTインストラクション認定研修1日目終了後。
MOTインストラクション認定研修1日目終了後。県外に研修に行く者です。1日目終了後、宿泊先ホテルで学習用にノートPCは持参した方がいいでしょうか?2日目用に事前学習をしっかりしたほうがいいですか?スキル認定研修のときはPC持って行きましたが、使わなかったなぁと思...(2010/01/09)

オフィス系ソフト
「MOT2007スキル認定研修」と「MOTインストラクション」について
いままで一般事務をしてきました。30代半ば子持ちです。年齢を考えて、パートでもいいので手に職をつけたいと思い、PCインストラクターを考えています。事務で、Word、Excel、Access、PowerpointでVBA操作までやっており、2000でWordExcelの上級はとっています。Access、...(2009/02/10)

その他(ソフトウェア)
研修用のテキストにつかうイラスト素材
お世話になります。スコンチョといいます。過去質もかなり検索したのですが、思うような回答に巡り会えなかったので質問しております。<(_ _)>研修・セミナー等で使うテキストを、ときどき作っております。1枚ものならば、フリー素材で間に合うのですが、数十ページ...(2008/06/09)

その他(ソフトウェア)
企業研修用タッチタイピング練習プログラム
以下の「すべて」の条件を満たすタッチタイピング・トレーニング・ソフトウェア製品を探しています:- パッケージ、シェアウェア、あるいはフリーウェアのいずれでもよい- ローマ字入力をサポートしている- ネイティブ機能として、日本語変換もトレーニングできる- 日本語に...(2006/06/10)

その他(ソフトウェア)
研修目的で複数のPCにソフトをインストールのはOKか?
研修である市販のソフトを使いたいのですが,そのソフトが1つしかありません。複数のパソコンにそのソフトを入れたいのですが違法でしょうか?研修後完全に削除すればいいのではという指導を受けましたがいかがでしょうか?フリーソフトであれば問題ありませんか?できれ...(2003/05/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。