ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

就職・就活
野村総合研究所(nri)について
今って、野村総研は他の一般的なシンクタンクが行っているマクロ経済を分析して経済を予測するようなことはやってないのですか?なんか、金融ソリューションとかありますがそれなんですかね?(2013/09/20)

就職・就活
NRI、NRIネットコム、ISID、日立
こんにちは。現在就職活動をしているものです。NRINRIネットコム日立ソリューションズISIDこの4社に対するイメージや、仕事内容等でもなんでも、もしイメージある方、ご存知の方、働いていたことがある方等いましたら、なんでもいいので情報を下さるとうれしいです。(2013/04/12)

ニュース・時事問題
野村総研強制わいせつ事件って?
野村総研強制わいせつ事件ってどういう事件だったのですか?(2013/02/03)

ニュース・時事問題
野村総合研究所のインサイダーを指摘して脅迫された
5年ぐらい間に楽天証券のセミナーの質問者が、野村総合研究所がその人の知人に、情報を流し、大儲けをしたことが、悔しいと、質問しました。その後、私は、野村総合研究所にメールで確認をしたが、返信には、暴力団のような言葉で、「誰からそれを聞いたんだ。お前を脅すぞ...(2012/08/05)

転職
野村総合研究所の中途採用テストの内容は?
野村総合研究所(NRI)のコンサルでの中途採用を考えています。SHL社のWebテストがあるらしいのですが、中身は何でしょうか?知っている方がいらっしゃったら教えてください。SHL社のテストは一応本を読むと、・計数(四則計算など)・言語(短文を読み内容にマッチする選...(2009/07/25)

就職・就活
野村総研に就職
私は現在大学4回生で、院に進学予定です。将来、野村総研やNTTデータに就職したいと思っています。それにあたって、プログラミング言語(CやJava)は習得しておくべきでしょうか?(現在はプログラミング素人です)それとも、他にやるべきことがあるんでしょうか。かなり...(2009/07/25)

絵画・イラスト・デザイン
[HENRI CHARPENTIER]の新聞広告について
3月下旬より、新聞の片隅に「HENRI CHARPENTIER」の素敵なイラストの広告が掲載されています。開業40周年を記念しているとのことらしいのですが、このイラストの作者を知りたいのです。とっても可愛い素敵なイラストなので、ご存知の方、ぜひ教えて下さい。(2009/04/01)

就職・就活
NTTデータとNTTコムウェア、NTTコミニケーションズ、そしてNRIとの違いがわかりません。
私は、就職活動中の学生です。システムインテグレータ業界を志望しています。その中で、タイトルのとおり、NTTデータとNTTコムウェア、NTTコミニケーションズ、そしてNRIとの違いがわかりません。他力本願になってしまうのですが、どなたかご存知の方がいらっしゃいました...(2009/03/14)

就職・就活
野村総研の年収と入社難易度って?
彼氏が野村総研を入社志望しています。私がITコンサル業界については無知の為、野村総研がどれだけのレベルなのかわからないのでご存知の方、教えてください。彼は、今大学3年で就職活動をこれから始める段階です。ちなみに通ってる大学は六大のうちでトータル的にトップ...(2008/12/09)

SE・インフラ・Webエンジニア
NRIの秘密
野村総合研究所(NRI)は何故あれほど利益率が高いのでしょうか?いわゆるSIをビジネスの主体としている会社で、10%以上の営業利益率を続けているのは驚異です。同業他社との違いは何なのか?教えてください。(2008/04/19)

経済
野村総研って?
昨日、会社の先輩に先輩「私の付き合っている人、エリートなの?!」と言われ、そうなんですか。どちらにお勤めなんですか?と聞いたところ先輩「野村総研♪」といわれましたが、そんなことを後輩言う先輩も先輩ですが正直、そんなに一流企業には思えません。(電通クラスな...(2007/07/21)

転職
野村総合研究所への転職
NRIへの転職を考えていますが、噂によると中途採用者は生え抜きと比べてかなり待遇差別があると聞いています。退職金なし、一年ごとの契約更新、組合に入れない、生え抜きとの仲が悪い等・・・・どなたか詳しい方はいらっしゃいますでしょうか?よろしくお願いします。(2005/02/09)

その他(語学)
Henri Charpentierとは
家の近くに、Henri Charpentierというお菓子屋さんがあります。どういう意味なのでしょうか。人名のような語感ですが、英語で言うHenry Carpenter と同じ意味でしょうか。(2004/05/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。