ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「サーモグラフィ」最新質問一覧

その他(デジタルライフ)
ccdカメラでサーモグラフィー的画像は取れますか?
サーモグラフィー用のカメラとccdカメラは原理が違うとは思いますが、例えば、70度以上の熱さの物体をそれ以下の温度の物体と区別できるようなレベルでの画像処理はccdカメラで原理的にできるのでしょうか?(2012/05/08)

物理学
サーモグラフィの測定誤差-放射率により
放射率1で物の温度を測って760度、放射率を0.5にすると、温度はもっと高くなるはずのに、660度に変えた。おかしくないですか?これについての原理など何方か教えていただけませんでしょうか(2011/01/25)

カメラ全般
昼間山中のイノシシを見つけるサーモグラフィー
私はハンター歴2年目の初心者です。イノシシの足跡が分からず困っていますが、サーモグラフィーカメラで簡単に見つけられたらうれしいのです。あっここに居るって分かればよいのです。昼間は谷中で寝ているので望遠カメラで、みつかればそれでOKです。どのメーカーのど...(2010/03/23)

その他([技術者向] コンピューター)
webカメラがサーモグラフィーみたいになる
タイトルの通りです。普段はちゃんと使えることが出来たwebカメラが、今日急に映像がサーモグラフィーみたいになります。詳しくは画像をキャプチャーしたので、そちらを見てもらえるとありがたいです。なぜ急に映像がおかしくなったのか全くわかりません。とにかく映像を戻...(2009/09/04)

科学
赤外線サーモグラフィと水について
実験で赤外線サーモグラフィを使って水の温度を見ようとしているんですが、それでなぜ赤外線サーモグラフィで水の温度を直接見ることが出来ないのか?という疑問が浮かびました。よろしければ教えていただければありがたいです。(2008/10/06)

損害保険
サーモグラフィ検査についてお詳しい方、いらっしゃいますでしょうか。
サーモグラフィ検査の検査結果の見方がよくわかりません。どなたか、この検査にお詳しい方、検査を受けた経験がある方などいらっしゃいますでしょうか。1、サーモグラフィ検査で、左右の温度差を認められたのですが、異議申し立てをする場合、検査結果のコピーを添付すれ...(2008/05/26)

物理学
赤外線サーモグラフィカメラの透過度について
業務用等の高性能な赤外線サーモグラフィカメラでガラス窓やコンクリート壁等を透過して、マンション室内人の動きがわかることはありえますか?距離的には1km以内です。もし可能な場合、防止するためにはガラス窓や壁、床等に何か透過しないような、均温の物を張る、置...(2007/02/12)

C・C++
サーモグラフィのRGB値
白黒画像を輝度値(0?255)が小さいときは青に,大きくなるにつれて緑,黄を経て赤になるというサーモグラフィーの色関係に対応させて色を付けたいのですが、RGB値の指定の仕方が分かりません…。現在はRGB値を以下のように定義しています。輝度値 R  G  B 1 0 0 ...(2006/04/24)

科学
サーモグラフィー
サーモグラフィー(サーモトレーサ)について、できるだけ詳しく教えてください。本、HPのご紹介でもかまいません。お願いします。(2004/12/02)

その他([技術者向] コンピューター)
USBカメラにてサーモグラフィの測定は可能でしょうか?
知識不足でご迷惑かけます。USBカメラにてサーモグラフィの測定は可能でしょうか?プログラムでなんとか出来るでしょうか?それともUSBカメラでは無理でしょうか?使用しているUSBカメラhttp://www.logicool.jp/products/videocamera/qv_3000.htmlです。ご意見お願いします。(2004/07/23)

その他(学問・教育)
サーモグラフィーの動作原理をお教えください
サーモグラフィーは、何を測定し、それをどのよう原理に基づき、温度分布に変換しているのですか?(2002/04/13)

その他(学問・教育)
サーモグラフィーと血流速度の関係は・・・?
皮膚直下の毛細血管血流の速度分布について研究しています。皮膚において、サーモグラフィーにあらわれる表面温度と末梢血管を流れる血流速度は同じものを計測していると考えてよろしいのでしょうか?(2001/04/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。