メディア

ITmedia

長沼立巳

長沼立巳がアイティメディアで執筆した記事一覧です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧

目指せ! Cプログラマ(9):

変数や関数をプログラム中のどこから使うか、変数に保存した値をいつまで使いたいか、といった要求によって、これらの定義の仕方が変わります。今回は、要求に応じて変数や関数を定義できるようになるために必要な、型修飾子、識別子の有効範囲、変数の生存期間について学びます。

()

目指せ! Cプログラマ(8):

繰り返し登場する処理を1つにまとめる関数を定義することで、プログラムの保守性が高まり、開発効率も良くなります。

()

目指せ! Cプログラマ(6):

開発環境を使ったプログラミングについて解説します。プログラム上のミス、いわゆるバグを発見するのに役立つデバッガを使ったデバッグの基礎についても学びます。

()

目指せ! Cプログラマ(5):

Cの演算子では演算対象の数値などを明示的、あるいは非明示的に変換することがあります。この仕組みをキチンと理解していないと思った通りの計算結果が出ないことも。今回は、この仕組みを徹底解説します。

()

目指せ! Cプログラマ(1):

プログラミング言語の基本となる「C」。正しい文法や作法を身に付けよう。Cには確かに学ぶだけの価値がある(編集部)

()

目指せ! Cプログラマ(終):

プログラミング言語の基本となる「C」の正しい文法や作法を身に付ける入門連載です。今回は、ヘッダーファイルとリンクを中心に、翻訳単位、ファイル有効範囲、外部定義と仮定義、外部結合と内部結合、結合と記憶域期間、インライン関数の結合、static、extern、inlineなどについても解説。

()

目指せ! Cプログラマ(10):

連載第3回ではchar型や整数型など基本型について学びました。今回は基本型を組合せて使える派生型について説明します。派生型には構造体、共用体、配列などがあります

()

目指せ! Cプログラマ(12):

ポインターの基本を理解したところで、ポインターにまつわる様々な文法について理解を深めよう

()

目指せ! Cプログラマ(11):

ポインターは、ほかの型と違って、ほかのオブジェクトを参照する値を入れておくためのものです。ポインターの理解はCの学習の肝となる部分です

()