メディア

ITmedia

山本洋介山

山本洋介山がアイティメディアで執筆した記事一覧です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2013年4月版:

4月は日本のサイトで多数の不正アクセスがあり、パスワード攻撃、その中でも特にどこかから流出したと思しきIDとパスワードのリストを使った攻撃が話題となりました。

()

試してみなけりゃ分からない? 古いWebアプリの脆弱性(1):

この記事では、過去に脆弱性が見つかったWebアプリをインストールして実際に攻撃することで、攻撃者や被害者を疑似体験してみる。その危険性を実感した上で、バージョンアップなどの対策につなげてほしい。

()

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2013年2月版:

情報セキュリティ月間の2月。セキュリティクラスタは、遠隔操作ウイルス事件に関連して新たな容疑者が逮捕された話題で持ちきりでした。

()

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2013年1月版:

2013年の年明けは、脆弱性ではなく、自称「遠隔操作ウイルス事件の犯人」からの手紙で慌ただしく幕を開けました。

()

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2012年12月版:

12月は、遠隔操作ウイルスによる誤認逮捕事件やハクティビストの活動がおとなしくなってきた一方で、年も押し迫った頃になってGmailアカウントの乗っ取りが続出し、大騒ぎになりました。

()

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2012年11月版:

遠隔操作ウイルスによる誤認逮捕事件はある程度沈静化し、国内は比較的落ち着いた雰囲気だった一方、海外では、イスラエルやシリアなどでAnonymousなどハクティビストの活動が再び活発になりました。

()

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2012年10月版:

10月のセキュリティクラスタは、なりすましウイルスとクロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)による誤認逮捕の一件で持ちきりでした。

()

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2012年8月版:

8月は、Webブラウザにアドインして利用する「検索ツールバー」の問題が大きくクローズアップされました。ほかにも、話題の市長がうっかり名簿をさらしたり、SQLインジェクションで世界中のサイトが被害に遭ったりと、暑い中でも休みなく事件は起こりました。

()