メディア

ITmedia

関野史朗

関野史朗がアイティメディアで執筆した記事一覧です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧

BINDで作るDNSサーバ(4):

これまでBINDの基本的な設定について解説してきたが、ほかにも面白い機能がある。今回はBINDでDynamic DNSを実現してみよう。ISCのDHCPサーバ Version 3.0と組み合わせれば、LinuxもDynamic DNSクライアントにすることが可能だ。

()

BINDで作るDNSサーバ(3):

前回設定したBINDは正しく動作しているだろうか? 今回は動作確認の方法と、BINDをセカンダリサーバにする場合の設定を紹介する。

()

BINDで作るDNSサーバ(2):

今回は、BINDの設定を行う。ゾーンファイルの編集を行って正引き・逆引きが行えるようにするほか、MX、CNAMEなど各種レコードの使い方を紹介する。また、名前解決の仕組みについてもここで理解しておいてほしい。

()

BINDで作るDNSサーバ(1):

インターネットの基幹となる技術、それがDNSだ。DNSがなければインターネットはきわめて使いにくいものになっていただろう。本連載では、BINDでDNSサーバを構築しながらDNSそのものについても解説していく。今回はDNSサーバの役割に触れたあと、BINDの入手からインストールまでを紹介する。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(最終回):

今回は、前回紹介し切れなかったrcスクリプトについて解説する。rcスクリプトも、理屈を理解してしまえば容易に管理できる。管理方法のついでに、rcスクリプトの書き方もマスターしてしまおう。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(10):

カーネルが呼び出されてからログインプロンプトが表示されるまでの間に、一体どのような処理が行われているのか。これを理解するには、この部分の全般をつかさどるinitとその設定ファイルであるinittabがカギとなる。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(9):

「シェル」。人とOS(カーネル)をつなぐもの。シェルの使い勝手はOSの使い勝手とほぼ同義である。bashの機能を使いこなせば、Linuxはさらに使いやすく、快適になるだろう。そこで、操作をサポートする機能の使い方やbashのカスタマイズ方法を紹介する。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(8):

GUIに対するCUIの優位性の1つとして、作業の自動化が挙げられる。普段行う作業を1つのコマンドにまとめたり、複数のファイルに対して同じ処理を繰り返し行ったりといったことが比較的簡単なのだ。WindowsにもWSH(Windows Script Host)が用意されている。しかし、Linuxのbashスクリプトの方が簡単なのだ。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(7):

より便利なUIとして登場したGUIだが、あらゆる場面で有効というわけではない。今回はコマンドベースで操作するCUIがどんなときに便利なのか、実例を挙げながら再確認してみたい。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(6):

最初は訳が分からないが、慣れると大変重宝する。ある意味UNIXの象徴ともいえるのが「正規表現」だ。正規表現をすべて究める必要はないが、知っていると便利なことが多い。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(5):

エディタは世の中に星の数ほどあり、優劣はつけ難い。自分が一番使いやすいもの、慣れているものを使えばそれでよい。が、まさかのときに備えて最低限マスターすべきエディタもある。その筆頭がviだ。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(4):

Windows 9xではないに等しいが、Windows 2000やLinuxには「ユーザー」という概念がある。しかし、両者の概念は似ているようで多くの点で異なっている。ユーザーの権限やファイルのアクセス権にも差異があり、Linuxへの移行時に戸惑うポイントの1つとなっている。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(3):

前回は、ルートディレクトリ直下の各ディレクトリについて、どれがどう使われるのかを解説しました。今回は、さらにそのサブディレクトリについても、説明していきます。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(2):

Windowsユーザーにとって、Linuxのディレクトリ構造は複雑怪奇で何をどうすればよいのか分からないという人も多いだろう。そこで、今回はLinuxの各ディレクトリの意味や役割、使い方を紹介する。

()

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(1):

今回のお題は、パーティションです。WindowsとLinuxではパーティションに対する考え方もちょっと違います。私自身、初めてSlackwareをインストールするときにずいぶん悩んだものです。

()