メディア

Mary K. Pratt

Mary K. Prattがアイティメディアで執筆した記事一覧です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧

いまさら聞けない「事業目標の立て方」【後編】

事業目標を設定するに当たって、どこから情報を調達し、どのような過程を踏めばよいのか。専門家の声から、適切な事業目標を設定するための10ステップを紹介する。

()

レガシーシステムがなくならない6つの理由【第6回】

レガシーシステムを稼働させ続けているのは、なぜなのか。その問いに対する明確な答えが思い浮かばないとすれば、それはレガシーシステムの“真実”が見えていない可能性がある。

()

レガシーシステムがなくならない6つの理由【第5回】

レガシーシステムを新しいシステムへと刷新することは、ITの進化の恩恵を享受する上で有力な手段となる。にもかかわらずレガシーシステムの刷新はなかなか進んでいない。それはなぜなのか。

()

レガシーシステムがなくならない6つの理由【第2回】

ITがいくら進化しても、レガシーシステムが残り続けるのはなぜなのか。実はそれほど論理的な理由がないまま、レガシーシステムを使い続けている企業は珍しくない。なぜそうした事態が生じるのか。

()

医療現場で活躍する「AI」の役割【第3回】

MITとGE Healthcareの調査によれば、医療従事者はAI技術をおおむね好意的に受け入れている。その理由は何か。また、どのように役立っているのか。調査レポートのポイントを紹介する。

()

医療現場で活躍する「AI」の役割【第1回】

AI技術が普及する先は企業だけではない。IT活用が進む医療機関でも、現実的な選択肢としてAI技術の活用が広がりはじめている。背景には医療を取り巻く“ある変化”があった。

()

クラウドRPAを取り巻く業界動向【後編】

さまざまなベンダーがクラウドRPAを提供する中、オンプレミスRPAに偏っていたユーザー企業のニーズに変化が見え始めた。「今後の新規導入はクラウドRPAが主流になる」と専門家は言い切る。その理由は。

()

クラウドRPAを取り巻く業界動向【中編】

ユーザー企業の間でクラウドサービスへのシステム移行が加速する中、クラウドRPAの導入が進まない。「オンプレミスRPA以外は選ばない」というニーズも根強い。この理由を、専門家はどう見るか。

()

クラウドRPAを取り巻く業界動向【前編】

RPA市場でクラウドシフトの機運が高まらない。RPAベンダー各社がクラウドRPAをこぞって提供する一方で、ユーザー企業の間ではクラウドRPAの利用は広がっていないという。調査結果を基に実態を整理する。

()

IT投資成功の鍵はCIOとCFOの関係にあり【前編】

企業のIT活用がより積極化する中、IT投資の良しあしがビジネスの行く末を左右する。ある専門家は、IT投資の成果を最大化するにはCIOとCFOの連携が重要だと語る。その理由は。

()

Amazonの車載カメラの是非を問う【中編】

Amazon.comは配送車両にカメラを搭載する。「ドライバーと地域の安全の確保」が目的だというのが、同社の主張だ。こうした同社の行動をきっかけに、プライバシーに関する議論が活発化しつつある。

()

もしAmazonが建設業界に進出したら【後編】

Amazon.comが建設業界に進出した場合、企業にも消費者にもメリットをもたらす可能性がある。だがデジタル化に遅れた建設業界の企業にとっては大きな脅威となり得る。生き残るために建設業界の企業は何をすべきか。

()

「ERP」と「RPA」の賢い組み合わせ方【後編】

「RPA」製品は定型的なビジネスプロセスの効率化に貢献する。ただし古くなったERP製品を延命させる手段にはならない――。専門家がこう警告するのはなぜなのか。

()