メディア

Aaron Tan

Aaron Tanがアイティメディアで執筆した記事一覧です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧

生物学的デジタルカメラの激震

データの使用量が増え続ける中、各種ストレージ新技術の開発に期待がかかっている。新たに発表された、DNAとデジタル技術の組み合わせるシステムがストレージ業界に革新をもたらす可能性がある。

()

CEO単独インタビュー「新生SUSEが狙うもの」【第8回】

SUSEはアジア太平洋地域における事業拡大に向けて、SAPのERPを切り口としたビジネスに期待を寄せている。どういうことなのか。SUSEとSAPの密接な関係を探る。

()

CEO単独インタビュー「新生SUSEが狙うもの」【第5回】

LinuxベンダーSUSEは、ソースコードへのアクセスを限定する競合Red Hatに対して、OSSの基本である「誰でも利用できること」を追求している。理想とビジネスをどうやって両立させるのか。

()

CEO単独インタビュー「新生SUSEが狙うもの」【第3回】

新製品開発に注力し、競合Red Hatに果敢に対抗しようとしているSUSE。「全てはユーザー企業のためだ」と語るSUSEのCEOに、取り組みの“理由”を聞いた。

()

CEO単独インタビュー「新生SUSEが狙うもの」【第1回】

LinuxベンダーSUSEはアジアで攻勢を掛ける。同社が事業拡大のチャンスとして見るのは競合Red Hatが打ち出した“ある動き”だ。SUSEの新CEOは何を考えているのか。

()

「AI」時代のキャリアとは【第4回】

AI活用の中核を担うエンジニアは、コンピュータサイエンスやソフトウェア開発などのスキルを身に付けただけで満足してはいけない。これからのAIエンジニアに求められるスキルとは。

()

神経細胞から「AI」が生まれる未来【前編】

研究室で培養された神経細胞でAIモデルをトレーニングする――。医療従事者だったホン・ウェンチョン氏がこのアイデアを実行するきっかけは、日本のある研究だった。その研究と、ウェンチョン氏が取った行動とは。

()

医療情報管理にNFTを利用するメリット【後編】

NFT(非代替性トークン)化した医療情報は、医学研究と臨床医療に大きな変化をもたらす可能性がある。研究者が特に重視するのは「患者が自身のデータをNFTで管理すること」が患者に行動変容を促す点だ。その理由は。

()

医療情報管理にNFTを利用するメリット【中編】

NFT(非代替性トークン)にした医療情報は、研究をはじめ、医療分野のさまざまな用途に応用できる可能性がある。ブロックチェーンの特性が、医療の領域でどのように役立つのか。専門家の見解は。

()