メディア

Gerie Owen

Gerie Owenがアイティメディアで執筆した記事一覧です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧

ソフトウェア開発チームの行動をビジネス目標につなげていく計画手法:

インパクトマッピングは、関係者全員の共通理解を生み出すことで、ソフトウェア開発ライフサイクルの柔軟性を高める手法を指す。インパクトマッピングをソフトウェアプロジェクトに適用する方法を解説する。

()

リーン、スクラム、カンバンは競合するものではない:

カンバンは製造業でその概念が確立され、その後、「リーン」や「スクラム」などの方法論とともにソフトウェア開発チームによって採用された。カンバンの原則をソフトウェア開発で実践する方法を解説する。

()

推奨事項と禁止事項を解説:

効果的なスケーラビリティテストは、カスタマーエクスペリエンスを評価し、重大な障害から保護し、組織の評判を守るのに役立つ。ここではスケーラビリティテスト戦略を立てる方法を解説する。

()

費用対効果分析、「シフトレフト」戦略など:

Cubic Transportation Systemsのジェリー・オーウェン氏はWebメディア「TechTarget」にてソフトウェアのQAチーム(品質管理チーム)の品質管理プロセスを改善するのに役立つ、5つのベストプラクティスを紹介した。

()