ITmedia エンタープライズ

これなら続けられる! 名刺管理術

年末の一大仕事であるデスク周りの整理整頓をすっきりと終えるためにはどうすればいいか。ファイルや資料が散らからない片付け方、散らかす前に片付けるための方法、社内から一目置かれる「整理術の達人」の考え方などをもとに、あなたなりの整理術を確立してみよう。
/bizid/articles/1305/15/top_news090.jpg
スマホで始める名刺管理:

名刺管理アプリはどれが使いやすい? 6つのアプリを徹底比較

本連載では6つの名刺管理アプリを紹介した。そこで、各アプリがどんな機能に対応しているのかを横並びで比較してみた。(2013年05月15日)


Special
/bizid/articles/1305/10/news081.jpg
スマホで始める名刺管理:

無料&枚数制限がないのが魅力―――人力OCRアプリ「すごい名刺管理」は本当にすごかった!

最近の名刺管理アプリでは、「クラウド」に加え“人力OCR”を採用するサービスが増えつつある。今回は、2013年4月にスキャナ連係にも対応した「すごい名刺管理」の実力を紹介しよう。(2013年05月14日)


/bizid/articles/1104/27/news084.jpg
これなら続けられる!名刺管理術:

名刺屋さんの名刺管理術

エーワンの広報をハナぴよさんのリポート。“名刺屋さん”として、エーワン社員にインタビューしてくれました。気になる名刺管理術はいかに。(2011年04月27日)


/bizid/articles/1305/14/news126.jpg
kei_1のモバイル・クラウド・言いたい放題:

スマホアプリで人脈データベースを――モバイルライターの名刺管理

最近になり、OCRだけでは達成できなかったほぼ100%の認識率を実現したサービスがか登場している。スマホアプリと連動し、名刺、FacebookやGmailのアドレス帳から得た重要な人脈データベースを形成している。(2013年05月15日)


/bizid/articles/1305/14/news019.jpg
誰も書かなかった、広報女子部ログ:

名刺は交換から1週間が“鍵”――広報女子の名刺管理

中小企業で広報をしているわたしにとって、名刺は交換から1週間が“鍵”。その間に起こすアクションが、今後の関係を築いていくのです。(2013年05月14日)


/bizid/articles/1305/15/news071.jpg

手書き帳票も即座にデジタル化――「SkyDesk PhotoNote」に有料メニュー

富士ゼロックスは「SkyDesk」の提供メニューの1つで、手書きメモなどのアナログ情報を電子化する「SkyDesk PhotoNote」に有料メニューを追加した。(2013年05月15日)


関連記事

/bizid/articles/1104/20/news111.jpg
これなら続けられる!名刺管理術:

99枚の名刺でビジネスを回す方法

ビジネスの達人たちはどうやって名刺を管理しているのだろうか。名刺管理特集の第二回は誠ブロガーの荒木亨二さんのやり方を紹介しよう。(2011年04月20日)


/bizid/articles/1104/15/news029.jpg
これなら続けられる!名刺管理術:

アナログ派? それともスマホ派? タイプ別名刺管理一覧

春になって新しい部署に配属されたり、昇進して肩書きが変わった人も多いのではないだろうか。そんな変化を実感するビジネスツールの1つが名刺だ。人によっては数千枚の名刺を持っている人もいるが、そうなると大変なのが管理。挫折しないで続けられる管理術を考えたい。(2011年04月15日)


/bizid/articles/1103/09/news028.jpg
誠 Best Practice:

成功のための実践例、津田大介さんのクラウド名刺管理術

新番組「誠 Best Practice」の模様をまとめました。初回のゲストはメディアジャーナリストの津田大介さん。聞き手は“ガジェッティーぬ女優”こと、いとうまい子さんです。(2011年03月09日)


/bizid/articles/1012/01/news010.jpg
年末デスク整理術:

名刺整理の環境が完ぺきに変わった――ピットレックの使い方【直球編】

アナログな整理法に限界を感じたわたしは、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」を自腹で購入してみました。感想を一言で言うと、名刺整理の環境が変わったのです――。(2010年12月01日)


/bizid/articles/1011/18/news071.jpg
うまい棒よりは大きい:

スティックタイプで新登場! ドキュメントスキャナ「ScanSnap S1100」を使ってみた

ScanSnapシリーズの新製品「ScanSnap S1100」は、持ち運びを前提としたスティック型のボディが特徴だ。従来のScanSnapとの機能の違いなどを中心に使い勝手をチェックしてみた。(2010年11月18日)


/bizid/articles/1011/04/news074.jpg
使えるビジネスサービス比較2010:

Twitterオフ会にぴったりのプライベート名刺作成サービス5つを試す

オフ会などで使うプライベート名刺の需要が増えている。今回は、Twitter上からの発注が可能な名刺作成サービス3つと、オフ会などで見かける頻度が高いミニカード2つ、計5つを実際に発注して比較する。(2010年11月04日)


/bizid/articles/1011/10/news045.jpg

ビジネスパーソンは毎年約10時間を名刺探しに充てている

キングジムは、20〜49歳の営業職の男性500人に「名刺」に関する意識調査を実施した。もらった名刺の総数は1000枚を超え、名刺探しの平均時間は毎年10時間を超えていた。(2010年11月10日)


/bizid/articles/1010/28/news036.jpg
3分LifeHacking:

あらゆるものを「整理」するのに役立つ魔法の質問

机の上でもタスクでも、一度散らかったり山積みになったりすると、整理するのは一苦労です。そんな時は机の上もタスクも劇的に片付くという魔法の質問をしてみましょう。(2010年10月28日)


/bizid/articles/1008/03/news035.jpg

エプソンのドキュメントスキャナ「ES-D200」はScanSnapのライバルに成り得るか

ドキュメントスキャナ市場が元気だ。ScanSnapシリーズなどを発売するPFUの市場シェアは過去5年で5倍近くも伸びた。ここに攻勢をかけるのがフラットベッドスキャナメーカー。今回はエプソンのドキュメントスキャナをレビューする。(2010年08月03日)


/bizid/articles/1007/21/news029.jpg
使える? ハンディスキャナ:

外出先での書類スキャンと共有に便利な「ScanBit MFS-60」でEye-Fiを試した

「ドキュメントスキャナは便利だけど、出先でPCなしでスキャンしたい」という人も多いはず。本体上部に液晶モニタを備えたハンディスキャナ「ScanBit MFS-60」は、PCなしのこれ1台で書類をかんたんにスキャンでき、結果は本体のモニタですぐにチェックできるのが特徴だ。SDカードスロットも装備しているので、Eye-Fiも試してみた。(2010年07月21日)


/bizid/articles/1007/12/news024.jpg
3分LifeHacking:

オフ会に適した名刺のあり方を考える

ネットを通じて見知らぬ人と出会う機会は、かつてに比べて大幅に増加している。これらオフイベントに適した名刺のあり方について考えてみよう。(2010年07月12日)


/bizid/articles/1001/19/news096.jpg
仕事耕具:

microSDスロット搭載、電池で動くA4カラーハンディスキャナ

スリー・アールシステムは、A4対応のカラーハンディスキャナ「Anytyシリーズ3R-HSA600」を発売した。USBコネクタやmicroSDスロットを備えた。(2010年01月19日)


/bizid/articles/1001/15/news067.jpg
仕事耕具:

毎分10枚読み取り――重さ148グラム、手のひらサイズの名刺スキャナ

エグゼモードは、手のひらサイズ名刺スキャナ「YASHICA S80」を発売する。(2010年01月15日)


/bizid/articles/0912/21/news056.jpg
仕事耕具:

22カ国語を認識――NEXXから名刺管理専用スキャナ

NEXXは、名刺管理ソフトとA6サイズの専用スキャナをセットにした「WorldCard Color」を発売する。日本語のほか、英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語など22カ国語を認識する。(2009年12月21日)


/bizid/articles/0912/03/news003.jpg
ガチンコ対決!2009秋の陣:

コンパクトドキュメントスキャナ、ScanSnapと“最強のライバル”を比べてみた(後編)

これまでにスペック、読み取り速度、画質などを比較してきた「ドキュメントスキャナガチンコ対決」。最終回となる今回は、両機種のオリジナル機能を比較しながら、どちらが“買い”か考えてみた。(2009年12月03日)


/bizid/articles/0912/02/news009.jpg
ガチンコ対決!2009秋の陣:

コンパクトドキュメントスキャナ、ScanSnapと“最強のライバル”を比べてみた(中編)

コンパクトタイプのドキュメントスキャナ、PFU「ScanSnap S1300」とキヤノン「imageFORMULA DR-150」のガチンコ対決。中編となる今回は、実際に書類をスキャンしてみての使い勝手を中心にお届けする。(2009年12月02日)


/bizid/articles/0911/20/news059.jpg
ガチンコ対決!2009秋の陣:

コンパクトドキュメントスキャナ、ScanSnapと“最強のライバル”を比べてみた(前編)

紙書類のデジタル化に威力を発揮するドキュメントスキャナ。コンパクトタイプの最新モデルにあたるPFU「ScanSnap S1300」とキヤノン「imageFORMULA DR-150」のガチンコ対決をお届けしよう。前編となる今回は、基本スペックとサイズおよび設置面積の違い、開閉の手間などを、動画を交えながら紹介する。(2009年11月20日)


/bizid/articles/0909/25/news026.jpg

フォーカルポイント、デジタル名刺「Poken」にビジネス向けモデルを追加

フォーカルポイントコンピュータは、デジタル名刺「Poken」の新モデル「POKEN pulse」を発表。容量2GバイトのUSBメモリとしても使える。(2009年09月25日)


/bizid/articles/0909/17/news060.jpg
樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:

“出版馬鹿”の書籍名刺交換術

出版したら知り合いが増えた――。いやいや、筆者の場合は「増やした」のである。書籍を名刺として配ったら効果バツグンだったのだ。(2009年09月17日)


/bizid/articles/0909/16/news048.jpg
アラフォー起業家の“継続拡大”人脈術:

懇親会での名刺交換、小心者向け4つのベストプラクティス(のようなもの)

小心者の私は、名刺交換のタイミングに悩むことが多い。そんな私だが、数をこなすうちにいくつかベストプラクティスのようなものが見えてきた。(2009年09月16日)


/bizid/articles/0906/19/news027.jpg
文具王の「B-Hacks!」:

文具王的名刺交換術

名刺交換はビジネスの入り口。大事だと思っていてもついつい整理が面倒になる。そんなあなたに、iPhoneやScanSnapを活用した名刺交換術をご紹介しよう。(2009年06月19日)


/bizid/articles/0906/19/news068.jpg
3分LifeHacking:

“名刺を極める”33のテクニック 作成/管理/活用編

あなたの“名刺レベル”を1ランク上げる33のテクニックを紹介します。相手の印象に残る名刺を作る「作成編」、いただいた名刺の「管理編」、次の仕事や新しい人脈につなげる「活用編」にまとめました。(2009年06月19日)


/bizid/articles/0902/13/news119.jpg
紙、時間、空間――3つの無駄をなくす文書管理:

ビジネス文書、活用のための電子化で考える4つのこと

「紙、空間、時間 3つの無駄をなくす文書管理」をテーマに、現場の生産性や効率を向上させる文書管理を考える2009年2月の総務特集。選別、入力、検索などの観点から活用できる電子化を考える。(2009年02月13日)


/bizid/articles/0810/10/news014.jpg
シゴトハッカーズ:

パスワード管理と名刺管理【チュートリアル編】

とても高機能なツールをスマートに使いこなしている人を見ると、憧れは生まれても実践には結びつかないことも多いですね。筆者2人が実践している容易な方法――Windowsアプリケーションと、iPod touch、iPhoneの活用について解説します。(2008年10月10日)


/bizid/articles/0712/12/news043.jpg
文具王の「B-Hacks!」:

アクリル板で“何が何でも書類整理術”

情報でもモノでも、整理術の大原則は規格とルールを統一することだ。ビジネスで使う書類のほとんどがA4かA3。もしB判を利用していて煩雑になっているのなら、もう何が何でもA判にすべき。そのために便利なツールが透明なアクリル板なのである。(2007年12月13日)


Special

誠Focus