TopStories

icon

Appleは「トラブルシューティングを支援する診断機能」と説明。その存在を最初に指摘した研究者は「診断にはまず必要ないと思われる個人的なデータまで提供され」と主張する。(7月24日 07時38分)

ニュース

news080.jpg

IDC Japanが発表したクラウド利用調査で、企業の導入率は今回も上昇したが、理解度が低下したという。(7月24日 13時07分)

news078.jpg
チェックポイントが警告:

(7月24日 12時50分)

news074.jpg

社外のゲストユーザーは「IBM Connections」の各種機能を無料で利用できる。(7月24日 12時35分)

news067.jpg

快眠サポートガジェット「Sense」は、寝室の温度や明るさや、ユーザーの睡眠をトラッキングし、睡眠サイクルに合わせたスマート目覚ましやより快適な眠りのためのアドバイスを提供する。KickStarterでスタート数時間で目標額を獲得した。11月に一般発売する見込み。(7月24日 12時06分)

news046.jpg

GoogleがAndroidアプリのフラグメンテーション問題改善の一環として、フィンランドの画像技術企業drawElementsを買収。同社の技術をAndroidアプリ開発者向け互換性テストスイートに統合する。(7月24日 09時43分)

news016.jpg
ディルバート(360):

目的通りネット上で拡散しそうなビデオが出来上がったようですが、こんな映像で果たして良かったのかしら……?(7月24日 08時30分)

news038.gif

Appleは「トラブルシューティングを支援する診断機能」と説明。その存在を最初に指摘した研究者は「診断にはまず必要ないと思われる個人的なデータまで提供され」と主張する。(7月24日 07時38分)

news037.jpg

WSJから情報を盗み出した人物は、ユーザー情報やサーバを操るためのログイン情報を売りに出していたとされる。(7月24日 07時11分)

news024.jpg

ハーバードビジネスレビュー誌の読者調査ではサイバー攻撃に深刻な懸念を抱きながら、被害実態などついてあまり理解が進んでいない状況が分かった。(7月24日 07時00分)

news036.jpg

Facebookの4〜6月決算は、売上高は61%増、純利益は2倍以上の増収増益だった。月間アクティブユーザー数(MAU)は13億2000万人、モバイルからのMAUは10億7000万人だった。(7月24日 06時02分)

news111.jpg

東北大学東北メディカル・メガバンク機構は、東日本大震災の被災地を含む住民約15万人のゲノム解析などを行うスーパーコンピュータシステムの本格運用を7月から開始した。(7月23日 16時35分)

news107.jpg

日本オラクルは、データベース製品のオプション機能「Oracle Database In-Memory」を国内で提供開始した。(7月23日 16時30分)

news097.jpg

Project SHIELDのタブレットが登場。「Tegra K1」を搭載し、PCとAndroidのゲームをプレイできる。NVIDIAの描画スタイラスとアプリが付属し、ゲームだけでなくお絵描きも楽しめる。(7月23日 15時32分)

news086.jpg

Amazonが間もなく発売するオリジナルスマートフォン「Fire Phone」にもプリインストールされるギフトカード管理アプリ「Amazon Wallet」のβ版がGoogle Playにも登場した。Amazonと提携するショップのギフトカードを登録しておき、物理カードの代わりに店頭で利用できる。(7月23日 14時02分)

情シスの日常を描くWebコミック

ディルバート

news016.jpg
ディルバート(360):
news020.jpg
ディルバート(359):

ブログ

Xiaomi、先進国には当分進出しないとヒューゴ・バラさんがきっぱり

中国で熱狂的な支持者がいる(らしい)“中国のApple”ことXiaomiが、派手な発表イベントを北京で開催し、新しいフラッグシップスマートフォン「Mi 4」とスマートリストバンド「Mi Band」を発表しました。

(7/24)
IoTは感覚器、クラウドは頭脳、ロボットは手足

今ですら手に負えなくなりつつあるデータの爆発的な増加に、今後IoTが進むと、さらに拍車がかかります。もはや人間の手で処理したり判断したりすることは不可能です。

(7/24)
通訳案内士試験の英語受験者数が前年比77%増

前年度比 45.9%増の 8,038 名ですが、内訳は最大多数の英語受験者が77.1%も増えたために全体を押し上げた格好です。やはり、TOEIC 840点で1次試験が免除になるという措置は大きかったようです。

(7/24)
Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。