日立製作所,Windows CE.NETベースの無線LAN内蔵PDAを発表

日立製作所は,Windows CE.NET日本語版ベースの無線LAN内蔵PDAを4月下旬より発売する。CPUにインテル PXA250を搭載,802.11b準拠の無線LAN機能を内蔵したエンタープライズ向けPDAだ。

【国内記事】 2002年2月19日更新

 日立製作所 Net-PDAベンチャーカンパニーは,4月下旬よりWindows CE.NET日本語版ベースの無線LAN内蔵PDA「NPD-10JWL」をエンタープライズ向けに展開すると発表した。企業の営業部門,フィールドエンジニアなどの各種業務向けとして販売予定で,エンタープライズ用基本サービスとの組み合わせで提供される (端末本体の価格は5万円) 。


「NPD-10JWL」製品写真

 NPD-10JWLは,CPUにXScaleアーキテクチャの新しいアプリケーションプロセッサ,インテル PXA250を搭載 (2月12日の記事参照) ,802.11b準拠の無線LAN機能を内蔵した携帯情報端末。77×108×17.8ミリ,約160グラムという小型のボディに,240×320ピクセルの3.5型フロントライト付き反射型TFTディスプレイ,SD/MMCカードスロット1基,USBコネクタ,ヘッドフォン端子,ジョグダイアルが搭載された。

 また,オプションでPCカードアダプタ,CFカードアダプタ,拡張バッテリーアダプタが提供され,カード型PHSの利用やメモリの拡張を行える。

 アプリケーションは,音声チャットに対応したWindows Messenger,縦横表示の切り替えが可能なInternet Explorer 5.5などが搭載されている。

「NPD-10JWL」の主な仕様

項目詳細
型式NPD-10JWL
CPUインテル PXA250 アプリケーション・プロセッサ
OSWindows CE.NET日本語版
ディスプレイ3.5型フロントライト付き反射型TFT液晶,240×320ピクセル,6万5536色
メモリ32Mバイト (RAM)
インタフェースSD/MMCカードスロット×1,USBコネクタ (MiniA) ×1,ヘッドフォン端子 (ステレオ) ×1
内蔵無線LAN機能IEEE 802.11b準拠
アプリケーションソフトウェアWindows Media Player,Internet Ezxplorer 5.5,受信トレイ,Windows Messenger,ActiveSync,Picture Viewer,手書きメモ,メモ帳,PIMソフトウェア,時計,電卓,オリジナルメニュー,メモリカードバックアップ
電源リチウムイオン電池
サイズ,重さ77×108×17.8ミリ,約160グラム

ネットワークの接続性を重視し,最新のCPUとOSを採用

 本製品は,企業内や外出先でも普段利用しているネットワークへのスムーズなアクセスを実現し,ブロードバンド化に伴って増加が予測されるリッチコンテンツをモバイル環境でもストレスなく閲覧できる製品として企画されている。

 日立製作所では,これらの条件を満たすため,OSにはワイヤレス機能がネイティブでサポートされ,マルチメディア機能が強化されたWindows CE.NETを,CPUには,低消費電力で高いパフォーマンスを実現するPXA250を採用したと話している。

関連記事
▼ 日立,「Windows CE.NET」端末を開発
▼ Intel,携帯/PDA向けのXScaleチップを発表
▼ 次世代Windows CE,間もなくデビュー
▼ Bill Gates氏が目指すユビキタスWindowsな世界――CES2002基調講演

[後藤祥子,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!