FTTHで多チャンネル放送,NTTとスカパーが実験開始

NTTとスカイパーフェクト・コミュニケーションズは,光ファイバー経由でCS放送と同じコンテンツを視聴できる実験を開始すると発表した。B-PONの標準化を受け,実サービスに向けた技術的,マーケティング的なデータを収集するのが目的だ。

【国内記事】 2002年2月25日更新

 NTTは2月25日,スカイパーフェクト・コミュニケーションズと協力して光ファイバーを使った映像配信実験を開始すると発表した。アクセスネットワークに初めてB-PON(Broadband Passive Optical Network)を採用し,IP通信とは別の波長でスカパーの放送をそのまま流す「サービス多重」を検証するのが実験の骨子。ユーザーは,通常と同じ契約で光ファイバー経由のスカパーを視聴できる。

 B-PONは,「ワイドLAN」サービスなどで使われている「シェアドアクセス方式」を100Mbpsに拡張する技術だ(昨年11月の記事を参照)。全世界33のキャリアやメーカーが参加する業界団体「FSAN」(Full Service Access Networks)で仕様が固まり,ITU-T勧告のG.983.3として標準化されている。

 特徴は,1芯の光ファイバーに複数の波長を多重し,それぞれのサービスを提供できること。今回の実験では,IP通信の上りに1.3マイクロメートル,下りに1.49マイクロメートルの波長を使用して上下100Mbpsのインターネット接続を可能にするほか,1.55マイクロメートルの波長にスカイパーフェクTVの放送を丸ごと重畳する計画だという。B-PONの標準規格では,最大500チャンネルのSDTV(一般放送TV)もしくは100チャンネルのHDTV(ハイビジョン)を伝送できる。


実験の概要。スカパーの「目黒メディアセンター」とNTT局舎内のB-PON局内装置をつなぎ,新宿区内にある一般向けブロードバンド・マンションに接続する


B-PONの仕組み。今回の実験でも標準仕様に準拠した波長を利用する

 実験では,スカパーの「目黒メディアセンター」とNTT局舎内のB-PON局内装置をつなぎ,新宿区内にある一般向けブロードバンド・マンションに接続する。その間は,あえてIP化せず,MPEG-2の片方向・多チャンネル配信を行う。これにより,「映像をIP変換する必要がなくなり,また,従来の不正コピー防止方法をそのまま利用できる」のがメリットだ。

 居住者(モニター)は,スカパーと別途視聴契約を結ぶ必要があるが,ほぼ通常と同じ形でサービスを利用できる。異なるのは,同軸ケーブルをつなぐ先がONUになり,また,「チューナー内部の復調方式に手を加えてあること」(NTT)。チューナーは専用のものを使う必要があるものの,スカパーの視聴プラン(パッケージなど)は自由に選択できるという。

 一方,B-PONには,各クライアントからの帯域要求を識別し,動的に帯域を割り当てるDBA(Dynamic Bandwidth Assignment)機能も盛り込まれているが,今回の実証実験ではあまり表に出てこない。この点についてNTTでは「DBA技術は確立している。しかし,帯域の割り当てを行うには,アクセス技術よりも,中継回線や上位ISPとの接続など,バランスをとって処理しなければならない点が多いため」と説明している。

サービス重畳は一般化するか?

 NTTでは,今回の共同実験による技術検証を踏まえ,「本格的な光ファイバーの普及に向けたビジネスやサービスのあり方などを検討する」。同社は,B-PONを「次世代型Bフレッツ」のコア技術として検討しているが,今の「Bフレッツ」には,PON型のサービスが「ファミリータイプ」しかない。問題は,やはりコストだという。

 この場合,コスト=競争力に置き換えてもよい。有線ブロードネットワークスや各電力系通信事業者と競合するうえで,安価なLAN系サービスを切り捨てるわけにはいかない。B-PONが国際的に標準化され,機材の共同調達が可能になったとしても,イーサネット技術の低価格化はその上をいく。

 「今の時点でPON型に集約するタイミングを考えることはできない。もちろん,LAN系でもギガビットイーサネットを使ったGbE-MCなどの高速化手段を意識している」(NTT)。

関連記事
▼ NTTが考える“次世代型”Bフレッツとは?
▼ PON(Broadbandキーワード)
▼ FTTH(Broadbandキーワード)

関連リンク
▼ ニュースリリース

[芹澤隆徳,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!