美少女がオンラインで大人の悩みを解決!

【国内記事】 2002年3月19日更新

 人は,誰しも悩みを抱えているもの。その悩みを,美少女がオンラインで聞いてくれるという,なんとも夢のような話がある。

 相談に乗ってくれるのは,スペースクラフト・エンタテインメント所属の18人からなるアイドルユニット「Nansho Kids」。ミュージカル劇団「南青山少女歌劇団」の妹分的位置付けの,11〜15才の女の子たちだ。NTV系「THE 夜もヒッパレ」にたびたび出演している(準レギュラー)ので,見覚えのある人も多いのではないだろうか?


この日の出番はこの3人。左から,長谷川静香ちゃん(13),寺迫友里ちゃん(14),ナナちゃん(15)

 彼女たちが登場するのは,「itv24.com」(別記事参照)が毎週土曜にライブ配信する「Nansho-Kids女子寮夜間部」。視聴者からメールや電話で寄せられる悩みに,次々とアドバイスを繰り出すという番組だ。3月16日,撮影現場におじゃました。

「奥さんが帰ってこない」――少女の答えは?

 年端もいかない少女たちは,いったいどんな悩みに答えているのだろうか。

 「先週あったのは,カゼがなかなか治らないという相談でした」(長谷川静香ちゃん)。しかし,彼女たちにかかれば,こんなものは悩みのうちに入らない。

 「(静香ちゃんがアニメ声優として演じている)キャラクターの声で励まして,と言われて,ガンバレ! と言ったら『それを聞いて治った』と言われちゃいました」。

 もちろん,中には解決困難なものもある。「奥さんが家に帰ってきてくれなくて,ちゃんと話す機会もないという相談もありました」(寺迫友里ちゃん)。これに対する返事は「一度二人でよく話しあって……。相談してきた人には,自分から積極的に話しかけるように言いました」(同)。

 3人に,相談を聞くときのコツを聞いてみた。「ちゃんと相手のためになるように……」。そう言いかけた友里ちゃんに,横から長谷川静香ちゃんが「そしたらおもしろくないじゃん!!」。

 ちなみに,そんな静香ちゃんに「学校で友だちから相談されたらどうする?」と聞いてみた。答えは「もっと真剣に話を聞く」とのことだった。

本番開始,ハプニングも?

 「Nansho-Kids女子寮夜間部」のライブ配信では,スタジオに撮影用のカメラが用意され,その映像がリアルタイムに300Kbpsのビットレートにエンコードされる。エンコードされたデータはJストリームのサーバに送られ,ストリーム配信されるという仕組みだ。


パジャマに着替えた3人。「Nansho-Kids女子寮」のうち,相談に応じる“夜間部”は有料コンテンツだ(クリックで拡大)

 この日,電話でまず悩みを寄せたのは「娘にボーイフレンドができないようなのだが……」という父親。回答したナナちゃんは「ボーイフレンドがいないからって,ぜんぜん普通ですよ。私も今いないし」と励ます。

 その後も順調にアドバイスを続ける3人の前に,立ちはだかったのはメールによる相談。

 「仕事がうまくいかず,リストラされそうです。奥さんとも離婚されそうなのですが……」

 このメールを読んだ3人は,しばし沈黙。やがておもむろに声をあげ,いっせいに「分かんなーい!!」。

 「しっかりしてください!!」「応援してます!!」。小さいといえどもそこはプロ,その場はなんとか盛り上げて,無理やり乗り切ったのだった。

関連記事
▼ ビデオチャットでタレントさんとお友達〜JMSとDATAM
▼ ブロードバンド・ラブの行方――オリジナルコンテンツ戦略をとる有線ブロード

関連リンク
▼ itv24.com

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!