「Yahoo! BBモバイル」発表――全国にホットスポット展開,月額2280円

ソフトバンクは,無線LANを利用したブロードバンド接続サービスを発表した。公共施設などに万単位でホットスポットを設置し,街中でネット接続できる環境を目指す。

【国内記事】 2002年4月24日更新

 ソフトバンク・グループ,ビー・ビー・テクノロジー,ヤフーは4月より,無線LANによるネット接続サービス「Yahoo! BBモバイル」の実証実験を行うと発表した。夏頃の商用化を目指しており,料金は月額2280円の予定。


ソフトバンク・グループの孫正義社長

 各地に設置された無線LANのアクセスポイント(ホットスポット)までYahoo! BBの回線を引き込み,ラストワンマイルに無線を使う。無線方式はIEEE802.11b準拠で,通信速度は下り最大8Mbps。登録ユーザーにはアカウントが発行され,それによってホットスポットに自由に接続できる。

 既にYahoo! BBに申し込んでいるユーザーは,別途割安な価格が用意される予定。また,無線LANカードを持たないユーザーには,月額390円でレンタルも行う。

 サービスでは,ビー・ビー・テクノロジーが通信インフラや通信機器,ユーザーサポートを提供し,ヤフーがプロモーション・サイトの運営を行う。

ホットスポットの数は「万単位」

 ホットスポットは今後,空港や図書館,公民館など,全国の公共施設に設置する予定。需要次第では,さまざまな場所に基地局を用意することが考えられるという。その数は「2000や3000ではなく,何万という単位」(孫社長)。

 孫社長はインターネットカフェ「Yahoo! Cafe」を銀行や空港内にオープンしていることにも言及。「こうした経験を活かしたい」と話した。

 ホットスポットによる無線LANインターネットサービスとしては,モバイルインターネットサービス(MIS)が4月から月額2400円で提供している「Genuine」(3月15日の記事参照)や,NTTコミュニケーションズが実証実験を進める「Hi-FIBE」などがある。しかし孫社長は「これほどの規模で展開するサービスは,ほかにあまり例がないのでは」とした。

 なお今回の発表では,ユーザー認証の技術や具体的な利用方法などは明らかにされなかった。「詳細は詰めている段階。実験も,利用モニターを募るといった性質ではなく,公開実験のレベル」(孫社長)。追って,情報を公開するという。

関連記事
▼ MIS が「Genuine」商用サービスを発表,月額2400円
▼ 月額2280円/最大8MbpsのADSLサービス「Yahoo!BB」始動
▼ ソフトバンク,低価格電話サービス「BB Phone」を発表
▼ 「BBフォン」商用サービスが4月25日にスタート

関連リンク
▼ ソフトバンク
▼ Yahoo! BB

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!