ニュース 2002年7月15日 09:53 PM 更新

「NTT-BP」設立――駅で無線LANサービス

NTT東日本が無線LANサービスを提供する新会社「NTT-BP」を設立した。駅を中心に事業を展開する予定で、8月から試験サービスを開始する

 NTT東日本は7月15日、無線LANインターネット接続サービスを提供する新会社「エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム」(NTT-BP)を全額出資により設立した。駅や沿線のホテルなどを中心にスポットを設置する考えで、無線方式にはIEEE 802.11bと、HiSWANaを採用する。


無線方式には、36Mbpsの高速通信を実現するHiSWANaも採用された。右はNTT東日本製のHiSWANa無線LANカード

 8月1日から無料の試験サービス「無線LAN倶楽部」を開始する予定で、現在同社サイトで申し込みを受け付けている。トライアルの結果をうけて、秋には商用サービスに入る計画だ。

 試験時にスポットが設置されるのは、京王線「新宿」「府中」「聖蹟桜ヶ丘」の3駅と、京急線「品川」「上大岡」の計5駅。ほかに、新宿駅西口にある「京王プラザホテル」と、品川駅高輪口にある「ホテルパシフィック東京」、横須賀リサーチパーク内にあるカフェレストラン「ローズテリア」にもスポットが用意される。商用サービス提供時には、さらにサービスエリアを拡大する見込み。

 ユーザーはスポット内で、インターネット接続のほか各種コンテンツを楽しめる。コンテンツアグリゲータとして凸版印刷、ビーマップと提携しており、「PDA読売」「ゲンダイ芸能!特ダネ!」といったコンテンツを無料でダウンロード配信するという(コンテンツ一覧はこちらを参照)。

 トライアルへの申し込みでは、PDAや無線LANカードといった機器の貸し出しも行う(7月31日まで)。貸し出し人数は、PDAが100人程度、無線LANカードが300人程度。無線LANカードはIEEE 802.11b対応の製品のほか、HiSWANa対応のものも用意される。なお、ユーザーが機器を持参する場合は、9月17日まで受付を行い、人数の制限はないという。

関連記事
▼ NTT東、無線LANで私鉄と提携――事業会社設立へ

関連リンク
▼ NTT-BPのサイト

[杉浦正武, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!