ニュース 2002年8月8日 05:51 AM 更新

12Mbps ADSL、続々と受け付け開始

7日までに12Mbps ADSLの料金などを明らかにしたISPは、2つの回線事業者を合わせて8社に上る。今週から来週にかけ、申込みの受け付けも次々と開始される予定だ。しかし、既存ユーザーの移行に関しては、まだ情報が少ない

 アッカ・ネットワークスが6日から申込み受け付けを開始したことで、一気に12Mbps ADSLに対応するISPが増えてきた。イー・アクセスも連日のようにISPの対応情報をアップデート。これにより、7日までに月額料金などの詳細を明らかにしたISPは、2つの回線事業者を合わせて8社9コース(ASAHI NETが両方に対応)を数えた。

12Mbpsサービスの対応ISP一覧

 イー・アクセスの「ADSLプラス」では、8月7日に東京電話インターネットが対応ISPリストに加わり、計6社となった(下表)。このほか、DION、Panasonic hi-ho、@nifty、DreamNet、KOJIMAの5社が対応する予定だ。

ISP接続料金(ISP料金含む)初期費用申込み受付開始日キャンペーン
東京電話インターネット2870円3300円8月12日初期費用無料
BIGLOBE3380円3300円8月6日(先行予約)-
ASAHI NET3080円2800円8月8日-
SANNET3080円2000円8月8日初期費用、月額料金割引
JENS SpinNet3580円3000円8月13日初期費用無料、月額料金割引
DTI3280円3300円9月上旬-
月額料金には月額500円のモデムレンタル料、NTT回線利用料が別途必要。初期費用はNTT工事費が別途必要

 一方、アッカ・ネットワークスの12Mbpsサービスでは、下記の3社に加え、@niftyとOCNが対応する予定となっている。

ISP接続料金(ISP料金含む)初期費用申込み受付開始日キャンペーン
ASAHI NET2630円2800円8月6日-
So-net3380円2200円8月6日初期費用無料、月額料金割引
ReSET.JP3980円(12Mbps接続時上限)3980円8月6日-
月額料金には月額500円のモデムレンタル料、NTT回線利用料が別途必要。初期費用はNTT工事費が別途必要

既存ユーザーのコース変更手数料は?

 上の料金表は、基本的に新規加入ユーザーを対象としたものだ。既にADSLを利用しているユーザーが12Mbpsサービスに移行する場合、同じISPと回線事業者であっても手数料が必要になる。例えば、ASAHI NETでアッカの8Mbpsコース「ADSL-A/8A」から12Mbpsコース「ADSLワイドA」へ切り替える際は、5000円の手数料が発生する(8月6日から9月30日までの期間に切り替えを申し込んだユーザーは、2500円の特別料金が適用される)。

 ただし、変更手数料を明確にしているのはASAHI NETぐらいで、今のところは「詳細は順次Webサイトで公開する」というISPがほとんど。既存ユーザーは、各ISPがアップデートする情報に注目したい。

関連記事
▼ イー・アクセスが語る「ADSLプラス」の詳細
▼ ReSET.JP、アッカの12Mbpsサービス対応プランの予約を開始
▼ 東京電話、イー・アクセス12Mサービスを12日より申し込み開始
▼ DTI、イー・アクセスの12Mに対応、10月よりサービス開始
▼ イー・アクセスのADSLプラスに、SANNETなど11のISPが対応
▼ JENS SpinNet、イー・アクセス12Mサービスへの対応を発表
▼ アッカ、12Mbpsサービスを10月中旬スタート
▼ 8MbpsオーバーADSL、事前に知っておきたいこと
▼ イー・アクセスの「ADSLプラス」、その機能とは?

関連リンク
▼ イー・アクセス
▼ アッカ・ネットワークス

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!