ニュース 2002年9月5日 07:29 PM 更新

青山で“ITホーム”と“次世代カー”を体験

TEPIAが「TEPIA第15回展示〜次世代カーとITホーム〜日本発 エコ&ユビキタス技術〜」を開催。メイン会場となった港区北青山の「TEPIAプラザ」には、ハイブリッドカーや燃料電池車をはじめ、各種ホームネットワーク製品などが集められた

 財団法人機会産業記念事業財団(TEPIA)は9月5日、展示イベント「TEPIA第15回展示〜次世代カーとITホーム〜日本発 エコ&ユビキタス技術〜」を開始した。2003年7月25日までの約11カ月間にわたり、2つの会場を使って「次世代カー」と「ITホーム」の最新技術と実用例を紹介する。入場は無料。


テープカットの様子

 メイン会場となった港区北青山の「TEPIAプラザ」には、ハイブリッドカーや燃料電池車を展示した「次世代自動車技術ゾーン」「移動体通信技術ゾーン」「ITホーム技術ゾーン」などが設けられている。単なる展示に止まらず、来場者がインタラクティブに操作・体験できるものが多い。

ETCを体験!


 ゲームを楽しんでいるようにしか見えないが、実は東芝テスコが開発した「ETCレーン走行体験シミュレータ」だ。3D CGで再現された高速道路を走行し、ETC(有料道路自動料金支払いシステム)レーンを通過する。つまり、有人料金所のほうは混み合っているが、ETCならそのまま走る抜けるだけ……という状況を体験できるシミュレータ。ちょっとした優越感に浸れること請け合いだ。

 もっとも、走行中は制限速度厳守(最高でも99キロ)のうえ、ひたすら直線の高速道路を走るだけで、ゲーム性はほとんどない。実用性があるかといえば、それもあまりないような気がする……。

燃料電池車でエコロジーな子どもが育つ


 この「ESTIMA」はトヨタ製ではない。大同メタルが開発した「ミニ燃料電池車」(Daido-Fuel-Cell-Vehicle)。見ての通り、子ども用の玩具だ。

 しかし、玩具と侮ってはいけない。シートの下に固体高分子型の燃料電池、車体後部には水素吸蔵合金ボンベを搭載した立派なエコカーである。25キロ(小学校低学年の体重に相当)までの子どもを乗せ、平地であれば時速2-3キロで走行できるという。もちろん、歩くほうが速い。


車体後部には水素吸蔵合金ボンベ。固体高分子型燃料電池は小型化が可能で、ノートPCや携帯電話などに採用される見込み

 気になるスペックは下記の通り。

製品名ミニ燃料電池車
燃料電池仕様DC6ボルト、25ワット
燃料ボンベ水素吸蔵合金ボンベ
連続走行時間約4時間
乗車制限最大25キログラム
走行速度約2-3キロ/時間
ボディサイズ375(幅)×650(長さ)×355(高さ)ミリ
本体重量約7キログラム(燃料ボンベ含む)


燃料電池車の仕組みが分かる模型展示


 クラリオンの「AutoPC CADIAS」。マイクロソフトの「Windows CE for Automotive」を搭載した車載パソコンだ。国内では未発売


EV(電気自動車)+家庭用燃料電池発電システムで注目を集めたスズキ自動車のインテリジェント・スモール・ビークル「Covie」も登場(7月の記事を参照

視線入力でPCを操る

 ITホーム技術ゾーンでは、東芝のネット家電「FEMINITY」シリーズ、「ep」サービスのセットトップボックス、ソニー「AIBO」を無線LANで操作するデモなど、既に市場にあるものも含めて多くのネットワーク家電が展示されている。

 なかでも注目を集めていたのは、ゲン・テックが開発した「簡易型視線入力システム」だ。PCの画面に視線を向けると、ディスプレイの下に設置したCCDカメラがユーザーの目を撮影、視線の方向を判別する。



ユーザーの視線を認識中

 ソフトキーボードによる文書作成や電子メールの送受信にくわえ、入力した内容を音声に変換することもできる。また、この簡易型視線入力システムは、特殊な装置や機器を体に装着する必要がないため、ユーザーの身体的自由度が高いという。

2つの会場を100Mbpsで接続

 長期間にわたってイベントが続く「TEPIA第15回展示」だが、10月からは東京・江東区の「TEPIAデジタル・プラザ」を加え、展示会場が2カ所となる。両会場を100Mbpsの光ファイバーで結び、情報家電の双方向体験デモンストレーションを行う計画だ。また、関連したセミナーやトークショウも随時開催するという。

主会場TEPIAプラザ(機械産業記念館)
住所東京都港区北青山2-8-44
交通営団地下鉄銀座線 外苑前駅下車 徒歩4分
開館時間午前10時〜午後6時(平日)、午前10時〜午後5時(土・祝日)、日曜日は休館

サテライト会場TEPIAデジタル・プラザ(10月1日より)
住所東京都江東区青海2-45 タイム24ビル1階
交通新交通ゆりかもめ テレコムセンター駅下車 徒歩3分
開館時間午前10時〜午後6時(平日)、午前10時〜午後5時(土・祝日)、日曜日は休館

関連記事
▼ 燃料電池車からエンジン音の“デザイン化”まで――自動車技術展
▼ Bluetooth対応洗濯機・レンジ・冷蔵庫 東芝が本格的ネット家電を発表
▼ 世界初の蓄積型双方向放送「ep」、5月スタート 端末は7万円台から

関連リンク
▼ TEPIA
▼ 東芝テスコ
▼ 大同メタル
▼ ゲン・テック

[芹澤隆徳, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!