ニュース 2002年9月5日 00:09 AM 更新

柏原芳恵さんに聞く、インターネットとの“いい関係”


 9月5日、都内で行われたブロードバンドコンテンツ「STUDIO!ドリームネット」に、柏原芳恵さんが出演した(別記事参照)。収録を終えた柏原さんに、インターネットとの関わり方を聞いた。


以前から、写真の加工やデザインにPCを使っていたという柏原さん。控え室では、IT関係者にウイルス対策などを質問していた

ZDNet:ブロードバンドコンテンツにご出演されるのは、初めてと伺いました。出演にあたり、特に抵抗はなかったでしょうか。

柏原:出演の話があってから、ネットで検索して、実際に番組を見たんですよ。こういうものなんだ、と思いました。

ZDNet:インターネットは、よく利用されるのですか。

柏原:分からないことを調べるのに使いますね。それから、ファンサイトも見ます。どんなこと言ってるのかなあ、と思って。皆さん本当に温かい書き込みをしてくれるし、時々「今度○○のステージに出演する」と、私もまだ知らないような情報が書いてあったりするんですよ。たまに、自分で書き込みもしています。

ZDNet:インターネットには、時として偽の情報が流れることがあります。自分のことで嘘を書かれていないか、気になるようなことはありませんか。

柏原:そういうものなんですか? そういえば、そんなドラマがありましたが……。私は今のところ、そういう被害にあっていません。

ZDNet:収録では、ご自身でホームページを作ってみたいともおっしゃっていましたが。

柏原:それは目標ですね。でも、やりたいと思っても本を読んでも、忙しくて間が空くとすぐスタートに戻ってしまうんですよ。ただ、インターネットは自分の世界を広げてくれるものだと思います。

ZDNet:柏原さんは、ご自分で制作されたオブジェの個展も開かれると伺いました。そういう写真を、掲載されるのもいいかもしれませんね。

柏原:うーん、確かにオブジェは地方までなかなか持っていけないから、ネットで見られるというのはいいかもしれません。でも、私のオブジェはあちこちにちょっとした仕掛けがあるから、やっぱり360度いろいろな角度から楽しんでほしいとも思いますね。

 現在、柏原さんのビデオと写真集「Face」(同タイトル)が、バウハウスから発売されている。写真集は、ドリームネット楽天ブックスから購入可能だ。

(文中敬称略)

関連記事
▼ 今宵も芸能人が無料トーク 〜ドリームネットの取り組み
▼ 美少女がオンラインで大人の悩みを解決!
▼ ビデオチャットでタレントさんとお友達〜JMSとDATAM

関連リンク
▼ STUDIO!ドリームネット

[杉浦正武, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!