ニュース 2002年9月13日 10:35 PM 更新

ソニードリームワールド、「エンターテイメントゾーン」は出井会長もお気に入り

エンタテイメントゾーンの雰囲気には出井会長もノリノリ。「モモの庭付き一戸建て」も出現し、何やら楽し気な雰囲気だ

 9月14−15日にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される「ソニードリームワールド」。一般公開に先立ち、13日にはソニーグループ関係者ならびに報道関係者に展示内容が公開された。先日の内覧会では「準備中」のため非公開だった「エンタテイメントゾーン」を見てきた。


メインステージでは2足歩行ロボット「SDR-4X」のダンスが披露される。エレクトロニクスゾーンとは異なり、遊び心に満ちている

 エンタテイメントゾーンの目玉は、やっぱり「モモの庭付き一戸建て」である。今年12月に発売予定の「PostPet V3」は、従来バージョンから大幅にパワーアップ。キャラクターが3D化されるほか、狭い部屋に“閉じ込められていた”モモが、庭付きの一戸建て遊んだりするのだ(ただ、残念ながら展示会場ではPostPet V3のデモンストレーションは行われていなかった)。そのモモのお家が、ソニードリームワールドの会場に出現した。しかも、中に入ることもできる。


これが「モモの庭付き一戸建て」。もちろん、潜入してみました。外から見ると2階建てのように見えるが、実は吹き抜けになっている。歩き過ぎて疲れたら、ここで休憩するのもいいかもしれない


ピンクがまぶしいこの「smart」は、PostPet V3発売記念として抽選でユーザーにプレゼントされるもの。是非ゲットしたいという人は、11月上旬からPostPetホームページでスペシャルゲームイベントをチェック。smartは欲しいけど、これは女の子しか乗れないだろうな……

 エンタテイメントゾーンの雰囲気がそうさせたのか、この日、アイドルの篠原ともえとトークショーを行なったソニーの出井伸之会長は、これまでに見たことがないほどテンションが高かった。篠原ともえと名刺交換したり、彼女がパーソナリティを務めるSo-netのブロードバンド番組への出演を約束したりと、とにかく上機嫌。「メル友になりましょ〜」(篠原ともえ)という傍若無人な要求には、「どっちが先にメールを書くかが重要だよな」と経営トップらしく(?)問題の本質を突いてみせた。



写真上:篠原ともえの質問にフランクに答える出井会長。「出井会長はなんでいつも難しい顔をしてるんですか?」とは、篠原ともえのブロードバンド番組の視聴者から寄せられた質問。「(記者の)質問が難し過ぎるんだよ。これから世界はどうなるかと聞かれて笑顔で答えられないだろ。面白い質問してくれたら、笑って答えるよ」(出井会長)。写真下:友達になった2人は、トークショーの最後にハグ! これにはモモもビックリ!(下)

木原研究所の新技術

 「エレクトロニクスゾーン」では“未来型バイオ”が話題になっているが(9月11日の記事参照)、ソニー木原研究所が紹介している開発中の新技術もなかなか興味深い。

 子ども用の玩具自動車に搭載されていた「リアルタイム3Dカメラ」は、画像処理と、被写体からカメラまでの距離計測をワンチップで処理する技術。開発中のものでは、被写体までの距離を色で識別できるようになっており、近付き過ぎると「ストップ!」などと警告が出る仕組みになっていた。「はじめからこういった用途で使おうと思っていたわけではないが、自動車の車庫入れの際に、後方の映像を視認するだけでは、正確な距離は分からない。これは、リアルタイム3Dカメラの現実的な使い方かもしれない」(ソニー木原研究所)。



写真上:自動車後方にあるゴミ箱が障害物。実際、家の車庫も写真のように物置きになっている人も多いはず。自動車後方からは赤外線を照射する。写真下:実写と3D映像で障害物を確認する。画面下部の目盛りは、自動車後方から障害物までの距離を示している。「インタフェースはどのようにでも改良できる」(同研究所)。

 またソニー木原研究所では、LEDの点滅パターンで個体を識別する技術も紹介している。これは、人間の目には見えない速度で点滅するLEDを専用のカメラで捉えると、LEDに埋め込まれたID情報が表示されるというもの。「将来的には、街角のあちこちにLEDを埋め込んで、カメラを通してあらゆる情報を取得できるようになるかもしれない」(同研究所)。


展示会場では、実際にIDを埋め込んだLEDを配置したジオラマを使ってデモンストレーションを行っていた。下の写真が、専用のカメラを通してみたジオラマの様子。ソニー本社や木原研究所の位置が確認できる。また、LEDのIDは移動体でも認識可能。デモでは、NゲージにLEDを搭載して走らせていたが、全く問題なかった



関連記事
▼ ソニードリームワールド2002を“ちょっとだけ”見てきました
ソニーグループが開催するエンタテインメントイベント「ソニードリームワールド2002」。一般公開に先駆けて行われた内覧会で、未来バイオやBluetooth関連製品、キックボードAIBOなど、注目の展示を見てきた


関連リンク
▼ ソニードリームワールド2002

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!