ニュース 2002年9月24日 11:00 PM 更新

フレッツ・サービス、同時接続セッション数を増加

NTT東西地域会社は、10月から「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」の一部メニューを変更し、PPPoEの同時接続セッション数を増やすと発表した

 NTT東西地域会社は、10月から「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」の一部メニューを変更し、PPPoEの同時接続セッション数を増やすと発表した(下表参照)。

NTT東日本

現行変更後
フレッツ・ADSL 1.5M12
フレッツ・ADSL 8M12
フレッツ・ADSL モア2
Bフレッツ ビジネス44
Bフレッツ ベーシック22
Bフレッツ ニューファミリー12
Bフレッツ ファミリー12
Bフレッツ マンション12
Bフレッツ FWA12

NTT西日本

現行変更後
Bフレッツ ファミリー10012
Bフレッツ ファミリー12
Bフレッツ マンション12
フレッツ・ADSL 1.5M12
フレッツ・ADSL 8M12
フレッツ・ADSL モア12

 従来、同時接続セッション数が1つしかないサービスでは、たとえば「フレッツ・オンデマンド」など地域IP網内で完結するサービスと、ISPを経由してインターネットに接続する場合とで、ユーザーはいちいち「フレッツ接続ツール」から、セッションを切り替える必要があった(記事参照)。

 しかし同時接続セッション数が2つになれば、1台の端末で双方に同時にできるほか、2台の端末で個別に接続することも可能だ。ただし、ルータ経由の場合はルータが複数セッションに対応している必要がある。


同時接続セッション数、変更前後のイメージ図(クリックで拡大)

 セッション数増加にあたり、NTT東日本では申し込みは不要で、工事費や追加料金なども必要ない。一方、NTT西日本では工事費2000円が必要で、10月1日より申し込みを受け付ける。

 なおNTT西日本は、同時に同時接続セッション数を任意に追加できるサービス「フレッツ・プラス」も発表した。Bフレッツ ビジネスの場合、1契約セッション数あたり月額1000円で、最大20セッションまで増やすことができる。

同時接続セッション数契約可能セッション数
Bフレッツ ビジネス41〜16
Bフレッツ ベーシック21〜8
Bフレッツ ファミリー10021〜3
Bフレッツ ファミリー21〜3
Bフレッツ マンション21〜3
フレッツ・ADSL 1.5M21〜3
フレッツ・ADSL 8M21〜3
フレッツ・ADSLモア21〜3

関連記事
▼ NTT“フレッツ・新サービス”が抱える悩み

関連リンク
▼ NTTのニュースリリース

[杉浦正武, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!