ニュース 2002年10月4日 02:19 PM 更新

NTT西も“AWA”対応アクセスポイント発売


 NTT西日本は10月7日から、5.2GHz帯を利用するAWA(Advanced Wireless Access)準拠の無線LANアクセスポイント「WL-36-AP」を発売すると発表した。価格はアクセスポイント本体が14万円、専用の無線LANカード「WL-36-ST」が3万8000円。同製品は、NTT東日本から既に発売されている(記事参照

左が「WL-36-AP」、右が「WL-36-ST」

 AWAは、見通し約100メートルの範囲内で最大36Mbpsの通信速度を実現する規格。無線区間の通信をDES方式で暗号化できるほか、クライアントごとに通信帯域を設定できるQoSが特徴だ。

関連記事
▼ “AWA”対応――5GHz帯無線AP「WL-36」登場

関連リンク
▼ NTT西日本

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!