リビング+:ニュース 2003/06/10 23:59:00 更新


ファイルをCD-ROMから“ネット転送不可能”にするサービス

イーディーコントライブは、CD-ROM内のドキュメントファイルにコピープロテクトをかけるサービス「Safety Disclosure」を開始した。マスターデータを渡せば、加工を施したCD-ROMを、望む数だけプレスする。

 イーディーコントライブは、CD-ROM内のドキュメントファイルにコピープロテクトをかけるサービス「Safety Disclosure」を開始した。配布したいCD-ROMのマスターデータを渡せば、コピー不可能な加工を施したCD-ROMを、望む数だけプレスする。価格は100枚/29万8000円からで、ロットに応じて割引される。

 Safety Disclosureを用いて加工したCD-ROMは、中のファイルをコピー・2次利用できないようになっている。具体的には、.doc、.xls、.pdf形式のデータを保護して、コピー、印刷、データの変更、プリントスキャンなどを行えなくしている。

/broadband/0306/10/copy1.jpg
 Word/PDFファイルを開いても、上部のメニューバーが表示されない。右クリックしても、印刷などのコマンドが表示されない

 ファイルをPCのハードディスク内にコピーしても、開けないようになっている。「ファイルを開く際にはCD-ROMとの照合を行う。これによりCD-ROMからしかデータを読み取ることができない」(同社)。ファイルをメールに添付しても、受信先で開けないため、ネット上の不法な流通を防ぐという。

/broadband/0306/10/copy2.jpg
 デスクトップにファイルをコピーしても、開けない

 これにより、元データの改ざんを防ぎつつ、安全に情報を公開、配布することが可能。名簿、統計データ、教材などを扱う一般企業や学校法人、各種団体などを、サービス対象として想定しているという。

関連記事
▼「セキュアP2P」という考え方 〜イーディーコントライブ

関連リンク
▼イーディーコントライブ

[杉浦正武,ITmedia]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!