リビング+:特集 2003/09/26 23:59:00 更新

特集:発進した「カーテレマティクス」の前途とは
802.11gで「車載無線LAN」狙うモバイルキャスト

カーテレマティクスが普及し始めとはいえ、その通信手段はいまだ、ブロードバンドとは言いがたい。そんな中、本日取り上げるモバイルキャストは、車向けホットスポットの整備を狙っている。

 カーテレマティクスが普及し始めとはいえ、その通信手段はいまだ、ブロードバンドとは言いがたい。特集「発進した『カーテレマティクス』の前途とは」でこれまでとりあげた3社は、いずれもPHSやCDMA 2000 1xモジュールなどを利用したデータ通信を行っている。

 しかし、ここで「現状ではインフラが未整備」とされる無線LANを車に搭載しようと狙うのが、モバイルキャストだ。同社の取り組みを、社長の赤池英二氏に聞いた。

Photo

モバイルキャストの赤池社長

オープンなプラットフォームを形成

 モバイルキャストは、2002年7月に設立された企業。主な株主には、赤池氏のほかにオムロン、ヒューネットなどが名を連ねる。

 その事業内容を、赤池氏は“テレマティクス・サービス・プロバイダ”と表現する。具体的には、コンテンツやアプリケーションを格納するセンターを用意し、事業者向けに顧客情報管理システム、決済システムなどを提供するほか、車載端末とセンターを結ぶ専用回線を用意する。

 これにより、自動車メーカーやコンテンツプロバイダを仲立ちして、カーテレマティクスのオープンなプラットフォームを形成したい考えだ。もっとも、こう聞くとトヨタのように、自前でコンテンツプロバイダと提携、サービス提供につなげている企業には、必要のない“仲介役”であるようにも見える。

 赤池氏は、自動車メーカーとは事業領域が重なる側面があることを認めた上で、「回線使用料、コンテンツを定額で安く提供する必要がある」と話す。

 もちろん、価格競争力以外にも、強みも用意しなくてはならない。ここで同社が志向するのが「無線LAN」だ。

無線LANでリッチコンテンツを

 先に述べたとおり、現状では車載端末で無線LAN対応を果たしている事業者は、ないといってよい。しかし、無線LANの高速通信では、映像、音楽といったリッチコンテンツを車内に配信できる可能性がある。「これは、携帯電話(による通信)ではできないこと。各社とも、まだこれをやり切れていない」(同)。

 同社は7月に開催された「WIRELESS JAPAN 2003」会場で、自動販売機に無線LANモジュールを組み込むデモを展示していた。また、CDMA2000 1xとIEEE 802.11gに両対応した車載通信モジュールの、プロトタイプを展示していた(記事参照)。

Photo

802.11g対応の車載モジュール(7月16日の記事より抜粋)

 「展示会場では、ソフトバンクBBの回線を利用していた。しかし、これは別にNTTと提携しても、KDDIと提携してもいい」(同)。あくまでオープンな状態で、通信インフラを整備したいようだ。

 ここで展示されていたモジュールを採用する自動車メーカーが現れ、また“自販機ホットスポット”が各地に普及するようなら、同社の狙いは現実のものとなってくる。

 仮定の多い話にも聞こえるが、実際に事業者との話し合いも進んでいる。9月中には、複数の飲料メーカーと提携し、この無線ルータを利用したテレマティクス事業の検証作業を開始する。また、ガソリンスタンドなどでも、実証実験を開始するという。

 現状では、ホットスポットでリッチコンテンツを配信する環境が整っていないが、この点でもコンテンツプロバイダと話し合いの場を持っている。

まずはBtoB、その後にBtoC?

 とはいえ、確かにこれは長期的なプロジェクトで、今日明日に実現するものではない。サービスの本格的な提供は、3〜4年後と考えているようだ。

 それまでは、まずは自販機の通信機能を、CRMなどに利用したい考え。自販機メーカーにすれば、販売時のオペレーション管理や、飲料の運行・配送管理などに役立てることができる。こうした企業向けのBtoBマーケットならば、比較的立ち上がりが早いとの読みだ。赤池氏は、「こうしたテレマティクス市場も、奥が深い」と話す。

 同氏は、現状では明らかにできないが、今後もほかの事業者と提携しての展開を進めると話す。その先に、無線ホットスポットを活用した車社会の未来があるのかどうか。カーテレマティクス市場の前には、広く長い道のりが待っている。

関連記事
▼“自販機のホットスポット化計画”とは
▼オムロンとモバイルキャスト、テレマティクス総合ポータル事業に参入

関連リンク
▼モバイルキャスト
前 発進した「カーテレマティクス」の前途とは 4/4

[杉浦正武,ITmedia]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!