リビング+:ニュース 2003/12/19 15:29:00 更新


イッツコムでも「MX」「Winny」を制限

イッツ・コミュニケーションズは、同社のインターネット接続サービスで、P2Pファイル交換ソフトの利用を制限すると発表した。公平で快適な通信環境を提供するためだという。

 イッツ・コミュニケーションズは、同社のインターネット接続サービスで、P2Pファイル交換ソフトの利用を制限すると発表した。ユーザー向けの告知で、「特殊なアプリケーションを利用するユーザーは、その通信量を制御する場合がある」旨を明らかにした。

 通信の数としては、全体から見て少数だが、それぞれが著しく多大な転送量を伴うため、ほかの通信に影響を与えるという。具体的な処理は非公開とされたが、「ポートに制限をかける」(同社広報)見込み。

 同社は、公平で快適な通信環境を提供するためとして、ユーザーに理解と協力を求めている。

関連記事
▼ぷらら、「MX」「Winny」ユーザーの帯域を制限へ

関連リンク
▼イッツ・コミュニケーションズの告知

[杉浦正武,ITmedia]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!