特集
» 2011年06月27日 11時00分 公開

うめ・小沢高広×一色登希彦×藤井あや:電子書籍における漫画インタフェースを大いに語る(中編) (3/4)

[山口真弘,ITmedia]

「テキスト外出しは、字幕のように慣れちゃえばありかもしれない」(小沢)

うめ・小沢高広さん 「東京トイボックス」「ちゃぶだいケンタ」などの作品で知られる2人組漫画ユニット「うめ」の主に原作を担当する小沢高広さん。電子書籍に関する造詣も深い

小沢 少し話は変わりますけど、皆さん、映画は吹き替え派ですか、それとも字幕派ですか?

藤井 字幕かな。この男優さんはこの声、というのが結構大事なので。

一色 最近吹き替えでよくなっちゃった。絵が追えなくてつまんないじゃん、ていう。

小沢 僕も最近吹き替えになったんですよね。字幕を読むのがつらくなってきちゃって。

── 漫画のテキストが外付けで出ているのは、映画の字幕に近いんじゃないかという、そういう話ですね。

小沢 そうです。仮に最初に違和感があったとしても、字幕のように慣れちゃえばこれもアリかもしれないという可能性を考えていて。感覚的には気持ち悪さもあるんですが、映画の字幕と同じだと思ったときに、その境界線はあいまいなものかもしれません。

藤井 むしろアニメの絵コンテみたいになっちゃうのかな。絵があって、その脇にセリフが書いてあるという。

小沢 絵コンテを読み慣れてくると、本当に映画と同じように見れちゃうようになる瞬間というのがありますからね。

一色 世界中で公開されるハリウッド映画では、実は字幕の方が珍しいというのを聞いたことがあります。欧州に英語以外の言語で翻訳されるときも、吹き替えの方が多いらしいんですね。日本では字幕文化がきちんとしていたので字幕ということになっているけど、世界では自国の言語で吹き替えされたものを楽しむのが当たり前で、字幕はあまりない。

小沢 米国では字幕は客が来なくなるからやめろって言われてるそうですしね。「レッド・オクトーバーを追え!」で、最初に艦長がロシア語を喋っていて、途中から英語に切り替わるんですけど、最初は雰囲気を出すために字幕を入れ、演出で消すんですよね。それでスッと英語にしていくシーンがあったりとか。後、米国映画の裁判シーンで、日本で公開するときに字幕をつけたら全部吹き替えにしてくれといわれたと。そうしないと情報量が足りなくなるから。

一色 字幕は情報量を削りますからね。脚本のリライトみたいなことになっちゃう。

── 字幕に関して言うと、海外で違法流通しているアニメでは、ファンサブとして字幕がつけられているじゃないですか。

小沢 それはアニメだけじゃなくて字幕文化が流出したということかもしれないですね。

── むしろそういうことかもしれません。だからアニメの違法流通によって、字幕に縁のなかった海外の人が字幕に慣れていく可能性もなきにしもあらずという。

小沢 字幕つながりで、太田出版の「ぽこぽこ」はどうですか。載ってる漫画は面白いのがいっぱいあるんですけど、ぽこぽこ機能だけが僕にはどうも微妙に思えて。ただ、タイトルにつけちゃった以上はやめられないだろうなと(笑)。

一色 あれが大きな売りらしいですからね。

太田出版の「ぽこぽこ」

小沢 「ぽこぽこ」は、いわゆるWeb系の漫画ビューワとしては標準的です。ただ、ぽこぽこ浮く吹き出しが、正直うるさいんですよ。僕はいつも最初にオフにするんですけど、でもこれもいつかニコ動みたいに、面白く見えるのかと。

藤井 よ、読めない(笑)。

小沢 ただ、ここに書かれているコメントは、編集部側である程度精査してから表示しているらしいんですね。そのようにした時点で、ニコ動の面白さは超えられないんじゃないかな。

藤井 ニコ動の面白さは、ものすごく醒めるようなコメントがあっても直後に誰かがフォローを入れたりとか、うねりがあることですよね。だからいい評価ばかりが流れちゃうと、そういう面白さがなくなってしまう気がします。

小沢 デフォルトではぽこぽこの表示をオフにしておいて、2回目に読むときにオンになると面白いかなーという気がするんですけど。それと、黄色い矢印がコマにかかって出るのはやめた方がいいと思う。

「ぽこぽこ」の横スクロール

── インタフェースたる矢印がコマにかかるのはいただけないですね。ところでこの「ぽこぽこ」、先ほど話題になった横スクロールのビューワですが、これは気にならないんですか。

小沢 それが、これだとあまり気にならなかったんですよ。これ微妙に気を使っているのが、次の見開きに移動するときに、間にすき間を入れてるんですよね。だから1枚1枚読んでいる感がある。

── 連なって2ページ単位で横スクロールすると違和感があるけど、すき間があることで違和感が薄れているということですね。その点、iPadのビューワは連なっているのが多いですからね。i文庫HDだと余白の有無も設定できますけど、ビューワによってはまったく余白がないものもある。

小沢 そう。あれがね、漫画の見開きを見ていると気持ち悪いんです。スクロールした時にどこで止まるのか分からない不安感がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる