アイネスとSAPジャパン,自治体向け経営管理システムで提携

【国内記事】 2001.08.30

 アイネスとSAPジャパンは8月29日,アイネスのインターネット型総合行政情報システム「WebRings」(ウェブリングス)とSAPジャパンの地方自治体向け基幹業務ソリューション「自治体経営管理システム」と連携させ,地方自治体向け情報システムを提供することを発表した。

 WebRingsは,電子市役所を実現するために,住民情報や事業費に関する情報,そして住民税,固定資産税などの情報を扱うシステム。一方の自治体経営管理システムは,予算編成システム,事業コスト管理,資産管理,財務管理などを統合して提供するシステム。

 9月1日から「総合行政経営システム」として販売活動を開始する。両社は,今年度に10自治体,次年度以降に50自治体以上の顧客獲得を目指す。

関連リンク

▼アイネス

▼SAPジャパン

[ ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -