CTC,エクソダスと提携を結びiMSPを本格的に展開

【国内記事】 2001.09.06

 エクソダスコミュニケーションズと伊藤忠テクノサイエンス(CTC)は9月6日,より高度なマネージドサービスの展開に向けて提携を結んだことを明らかにした。

 エクソダスコミュニケーションズは,国内外に複数のデータセンターを設置し,ホスティングサービスを提供するほか,パートナーと提携してコンテンツ配信サービスやセキュリティサービスを展開してきた。しかし前日の9月5日には,米国本社の会長兼CEOを務めていたエレン・ハンコック氏が辞任し,後任に取締役のウィリアム・クラウス氏が就任することが発表されている。

 一方CTCはこの7月に,同社の管理センターをベースに,顧客企業のシステムの運用・監視やコンサルティングを行うマネージドサービス「iMSP」を提供する方針を明らかにしていた。

 CTCは今回の提携に基づき,エクソダスのアライアンスパートナーとして,本格的にマネージドサービスやプロフェッショナルサービスを提供していく計画だ。具体的には10月より,iMSPサービスを開始する予定だ。

 このiMSPサービスには,Pingによる基本的なネットワーク/サーバの稼働確認や定期レポートを組み合わせた基本的なサービスから,障害対応,サーバやネットワークの性能評価,バックアップ,ファイアウォールや不正侵入検知などのセキュリティサービスにいたるまで,幅広いメニューが用意される。また,顧客の要望に応じて運用を行うカスタマイズサービスも提供する予定だ。

関連リンク

▼伊藤忠テクノサイエンス

▼エクソダスコミュニケーションズ

[ ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -