エンタープライズ:トピックス 2002年6月17日更新

ネットワン、米スリーパーのハイエンドストレージ製品「3PAR InServ」を発売

 ネットワンシステムズは6月17日、米スリーパー・データ(スリーパー)と販売代理店契約を結んだことを発表した。これにともない同社は、スリーパーが開発したストレージ製品「3PAR InServ」の販売を開始した。

 3PAR InServは、最大192本のファイバチャネルポートをサポートし、最大378.4TBディスク容量を搭載できる、ユーティリティ・ストレージ製品。最大処理性能は100KIOPS、最大スループットは2.5Gbpsという高いパフォーマンスも特徴だ。

 同製品はマルチテナントに対応しており、複数のシステムで運用していたストレージを統合し、複数の部門や顧客で共有することができる。また、数百世代にさかのぼってスナップショットを取得し、保存できるほか、データ更新を瞬時に行えるため、迅速なデータの修復・バックアップ作業を実現するという。

 3PAR InServの価格は搭載ディスク容量によって異なり、1TB当たり6500万円からとなっている。大規模データセンターやエンタープライズ、大学・研究機関を対象に販売され、出荷は8月の予定だ。

 ネットワンシステムズはまた、スリーパー製品の導入を機に、ストレージ市場へ本格的に参入することを表明した。従来のネットワーク製品群と組み合わせて、付加価値の高いソリューションを展開していくという。

関連リンク

▼ネットワンシステムズ

▼米スリーパー・データ

[ ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -