エンタープライズ:トピックス 2002年6月21日更新

シャープが国内でもザウルスにLinux採用、開発者らにはJava搭載をアピールへ

 シャープは6月24日、Linuxを採用した新しいザウルス「SL-A300」を発表した。同社は3月から欧米市場においてLinuxを搭載した海外版ザウルス「SL-5500」を販売しているが、SL-A300の国内発売を機に、OSをLinuxに統一していく。国内モデルも固有のOSからオープンソースコミュニティーによって前進するLinuxに切り替え、世界中の開発者たちの支援を得ることによって「進化するザウルス」(御手洗顕常務 通信事業統括)をつくりあげるのが狙いだ。

 SL-A300を「世界ザウルス」と呼ぶのは通信システム事業本部でモバイルシステム事業部長を務める宇野裕史氏。

「世界のハードウェアメーカーやソフトウェアメーカーの協力を得るには、従来の資産を継承しつつ、オープンなOS環境を採用するしかない」と宇野氏。SL-A300は海外版と同様、PersonalJavaの実行環境を標準でバンドルする。

 Linuxのソフトウェア開発者は250万人に上るといわれ、シャープはこのプラットフォーム上に手書き認識技術やユーザーインタフェースなど、これまで固有のOS上で培った技術を盛り込んだ。過去のデータ資産を生かせるのはもちろん、モアソフトと呼ばれる従来機向けアプリケーションをリコンパイルして使えるようにするツールも準備中だという。

 3月に開設した開発者向けサイト(英語版)には、3万人が登録、うち日本人の登録者も500人を超えた。既に330本あまりのLinux版ザウルス向けアプリケーションが生まれており、「これらのソフトウェアをそのまま使える」と宇野氏はメリットを強調する。

 また、PersonalJavaを標準搭載しているPDAということで、米国のサン・マイクロシステムズは、海外版ザウルスを企業向けJavaソリューションの携帯端末として積極的に紹介しているという。宇野氏によれば、欧米に比べてJava搭載携帯電話が普及している日本では、さらにアプリケーション開発者にアピールできるのではと期待している。

 新しいザウルスの注目すべきところは、LinuxやJavaの採用だけではない。シャープが「3つのS」と呼ぶ、「Simple」「Smooth」、そして「Small」が追求されたデザインがSL-A300をさらにユニークにしている。多機能化が進むPDAの中にあって、SL-A300はパソコンの情報を持ち歩くための「コンテントビューワー」として位置付けられており、シャツのポケットにも収まるサイズ(69.4×113×12.5ミリ)で、重さもわずか120グラム。その割り切りと工夫が徹底されている。

 例えば、ボタン1つでパソコンのアクティブウインドウ内の情報をイメージデータとして取り込む「ザウルスショット」がその最たる機能だ。ザウルス上でSambaサーバ機能を動かし、USB接続されたWindowsパソコンからはネットワークドライブとして見えるようにする「ザウルスドライブ」によって実現している機能の1つだ。

 文字情報も範囲指定してボタンを押せば、テキストデータとしてザウルスに取り込まれるほか、ネットワークドライブとして認識されているため、ドラッグ&ドロップによるファイルのやり取りも簡単に行える。

 またSL-A300には、韓国のハンコムリナックスが開発した「HancomMobileWord」と「HancomMobileSheet」がバンドルされており、WordやExcelのデータの表示と編集をサポートしている。さらに、Sambaサーバの機能を生かせば、ザウルスに転送したファイルをパソコン上のWordやExcelから直接開いて編集・保存することもできる。

 SL-A300は、インテルのXScale/200MHz、64Mバイトメモリ、240×320ピクセルの3.5インチ反射型TFTカラー液晶(65536色表示)、SDカードスロット装備という基本仕様。バッテリー駆動時間は、液晶ディスプレイのフロントライトをオフにした状態で12時間という。

 モーバイルインターネットを楽しみたいユーザーは、各種コンパクトフラッシュカードを装着できるコミュニケーションアダプタを別途購入する必要があるが、本体と同等のリチウムイオンバッテリーが内蔵されており、データカード型PHSなどを利用する際にもバッテリー駆動時間を犠牲にすることはない。なお、Webブラウザとしては、ACCESSのNetFront 3.0がバンドルされている。

 SL-A300の価格はオープンだが、5万円を切る程度になるという。発売は7月12日。シャープでは、月産2万台を計画している。

関連記事

▼JavaOneでLinux Zaurus販売,モーバイル戦略を推進するサン

▼シャープ,米でLinux搭載ザウルスを正式発表

▼シャープのLinux PDA,来春の正式発売を前に開発者版が出荷

関連リンク

▼ザウルスポータルサイト

[浅井英二 ,ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -