エンタープライズ:ニュース 2002/09/24 14:07:00 更新


クオリティ、企業内PC/IT資産管理ツール「QND Plus8.0」を発表

 クオリティは9月24日、IT資産管理ツール「QND Plus8.0」の販売を9月25日に開始すると発表した。

 QND Plus8.0は新たに、QNDサーバで社内のPCを一元管理することで、持ち込まれた管理外の不審なPCを発見できるようになり、モーバイルPCによる情報漏洩問題対策を実現できるという。また、PCの稼動状況を把握することで、長時間ネットワークに接続されていない、盗難・紛失の恐れのあるPCも検出可能。

 さらに、オフィスを留守がちなモーバイルマシンの現状把握を実現するために、クライアントのハード/ソフト情報を、バックグラウンドで定期的に収集し、メール、FTP、社内ネットワーク再接続時などに、それらの情報を収集できるようになった。

 このほか、ODBCドライバ実装、UNIX対応、IIS情報取得、ロータスノーツライセンス管理台帳などをはじめ、多数の機能追加および拡張が図られている。

 価格はオープンプライス。同社では、年間15億円の売り上げを目指す計画だ。

関連リンク
▼クオリティ

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -