エンタープライズ:ニュース 2002/09/25 更新


エンタープライズ:ボーランドのJBuilder、NECのJava/XML開発環境の標準ツールへ

ボーランドは、同社が提供するJava開発ツール「Borland JBuilder」が、NECの提供するJava/XML開発環境「ActiveGlobe SystemDirector」の標準ツールとして採用されたことを明らかにした。

 ボーランドは9月25日、同社が提供するJava開発ツール「Borland JBuilder」が、NECの提供するJava/XML開発環境「ActiveGlobe SystemDirector」の標準ツールとして採用されたことを明らかにした。

 JBuilderは、最新のJava仕様であるJ2EE 1.3にも対応し、J2EEによる開発支援機能も多数搭載している。「Open Tools API」によるカスタマイズ性、優れたテスト環境などにより、e-ビジネスにおける開発生産性向上の要求に柔軟に対応するとしている。

 NECは、企業向けのe-ビジネスシステム構築用に基盤製品群「ActiveGlobe」を提供しており、さらに生産性を向上させるためJBuilderを採用した。

 なお、JBuilderは、Java 2プラットフォーム用のビジネスアプリケーション、データベースアプリケーション、分散アプリケーションなどを構築するためのクロスプラットフォーム環境。2Wayを実現したビジュアル・デザイナーと、BEA WebLogic、WebSphere、iPlanet、Oracle9iASなどのJ2EEプラットフォーム用アプリケーションサーバへの迅速な配布機能、統合されたBorland Enterprise ServerによりEJB 2.0の開発を簡素化できる。

関連リンク
▼ボーランド
▼NECソリューションズ

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -