エンタープライズ:ニュース 2002/10/03 15:39:00 更新


新会社「アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス」設立

日本IBM、PwCコンサルティング買収に伴う、新会社「アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス株式会社」を設立した。

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は10月3日、同社の「ビジネス・イノベーション・サービス」とPwC(プライスウォーターハウスクーパース)コンサルティングを統合し、「アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス株式会社」を設立したと発表した。

 アイ・ビー・エムビジネスコンサルティングサービスは、米IBMが、7月30日にPwCコンサルティングを買収し、10月2日に「ビジネス・コンサルティング・サービス部門」を新設したことを受けて、日本でも新会社として設立したもの。

 代表取締役会長には前PwCコンサルティング代表取締役会長兼社長の倉重英樹氏、代表取締役社長には前日本IBM常務取締役アジア・パシフィックディストリビューション・セクター担当の木村正治氏が、それぞれ就任した。本社は東京都千代田区に置く。資本金は4億9000万円。

 新会社では、最先端のe-ビジネスソリューションと革新的なコンサルティング実績を融合することにで、顧客の経営戦略立案、 ビジネスプロセスの変革および策定、ソリューションの提供からアウトソーシングまで、幅広いニーズに応える包括的なサービスをご提供していく計画だ。

関連記事
▼米IBMがPwCコンサルティングを統合
▼IBM、PwCコンサルティング部門を35億ドルで買収

関連リンク
▼日本アイ・ビー・エム

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -