エンタープライズ:ニュース 2002/11/21 17:25:00 更新


沖電気、「沖VoIP認定技術者資格制度」を発足

沖電気がIP電話の普及を目指し、4種類からなるVoIPの認定技術者資格制度を発足させた。また、既に提供しているIP電話技術者育成教育サ−ビスも拡充する。

 沖電気工業は11月21日、「IP電話普及推進センタ」のワンストップソリューションサ−ビスメニューの1つとして、「沖VoIP認定技術者資格制度」(Oki VoIP Certified Professional)を発足したと発表した。

 沖VoIP認定技術者資格では、必要となる知識、技術、ミッションに応じ、「沖VoIPアドバイザ」「同デザイナ」「同コンストラクタ」、および統括的な技術習得を表す最上位資格「同マスタ」の4種を認定する。

 沖電気では、これらの資格取得により、VoIP技術を顧客へ証明し、信頼と安心を提供できるようになると話している。

 また同社では、既に提供しているIP電話技術者育成教育サ−ビスの拡充も図り、IP電話の普及・推進を目指すという。

関連リンク
▼沖電気工業

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -