エンタープライズ:ニュース 2003/02/03 18:33:00 更新


サイバネットシステム、e-ラーニング支援ソフトウェアを販売

サイバネットシステムは、e-ラーニング支援ソフトウェア「Epiplex」日本語版の販売を開始した。

 サイバネットシステムは2月3日、e-ラーニング支援ソフトウェア「Epiplex」日本語版の販売を開始した。

 同製品は、業務プロセス改革やシステムの研修を支援するためのe-ラーニングシステム支援ツール。システム上で模範となるプロセス手順や操作をXMLプロセス・スクリプトとして抽出し、自動的に操作ガイドやラーニングコンテンツなどを作成するという。

 また、ユーザーインタフェース部分のプロセス削減を可能にするため、業務プロセスの最適化にも使用できる。

 米国では、BCテレコミュニケーション、IRS(米内国税歳入局)、エクソン・モービル、ピープルソフトなどに導入実績を持つという。

 価格は、開発ライセンス料と利用者ライセンス料で構成され、最小価格は500万円から。初年度販売目標は、10契約で1億5000万円の売り上げを見込んでいる。

関連リンク
▼サイバネットシステム

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -